新しいものづくりがわかるメディア

RSS


SK本舗、小中学校などに3Dプリンターを寄贈する「3Dプリンター学生支援事業」開始

Mars2 Pro

SK本舗が、日本国内の小中学校および高等学校を対象に3Dプリンターを寄贈する「3Dプリンター学生支援事業」を、2020年10月に開始した。

photo SK水洗いレジン

低価格化が進む3Dプリンターではあるが、同社によるといまだ学生が気軽に購入や体験ができるレベルには達しておらず、使いたくても使えない状況があるという。同事業は、そのような学生に対して少しでも手を触れる機会を増やせるように、という思いで始められた。

同社が同事業を行う目的は、「3Dプリンターに触れる機会を増やし学生1人1人をサポートすることで、興味の幅、進路の幅を広げ」たり、「学生の柔軟な発想とイマジネーションから3Dプリンター分野の更なる発展につなげ」たり、さらに「学生の発想、利用場面から3Dプリンター業界の新しいニーズの把握や今後の強化すべき場所を学ぶ」ことだ。

対象は日本国内の小学校、中学校、および高等学校で、授業での使用だけでなく部活動や同好会での利用でも構わない。ただし、同社による聞き取り調査に協力することが条件となる。調査内容は利用用途や出力物などの画像、インタビューなどで、学校名等と併せて同社ホームページに掲載される場合がある。

寄贈内容は、同社3Dプリンター「Elegoo Mars2 Pro SK special edition」、SK水洗いレジン500g(任意の色を1本)で、1校につき1回まで。消耗品等は有償で購入する必要がある。条件により基本的な使用方法のレクチャーの開催も可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る