新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマート猫トイレ「トレッタ」、新しいトイレを使わない猫への「トイレ移行サポート」を開始

トレッタキャッツが、スマート猫トイレ「toletta(トレッタ)」を利用する全ての猫を対象とした「トイレ移行サポート」を開始した。

トレッタは、IoTトイレを中心とした猫ヘルスケアサービスだ。猫がトイレに入るとカメラが作動し、排せつが終わってトイレを出るまでの一連の動作を記録。体重やおしっこの回数などのデータを取得し、健康管理に役立ててくれる。獣医師LINE相談などの健康サポートがセットになったサブスクリプションサービスも提供している。

トレッタキャッツによると、2020年10月現在で5000頭以上の猫がトレッタを利用しているが、猫が新しいトイレをなかなか使ってくれない場合があるという。嫌がる猫に無理やり新しいトイレを使わせると、排せつを我慢してしまい、膀胱炎などの泌尿器トラブルにつながる可能性がある。

そこでトレッタキャッツは、こうした問題を解決するために、トレッタへのトイレ移行サポートを開始した。同サポートでは、まず飼い主へヒアリングし、1頭1頭の状況を把握。その後、トレッタキャッツの動物看護師が最適なトイレ移行方法をアドバイスする。

また同社では、猫のトイレ移行についてアドバイスするブログ記事も用意。トイレ移行までの砂の量などのステップや、トイレ移行がうまくいかないときのチェックリストなどのノウハウを提供している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  2. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  3. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  4. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  5. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  6. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  7. 荒れた海でも水面近くを飛行できる——米軍の新型水上機「Liberty Lifter」
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る