新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry PiでIoTの要素技術を学ぶ——森北出版、「Raspberry PiによるIoTシステム開発実習」発刊

森北出版は、IoTを構成するさまざまな要素技術を、Raspberry Piを用いて学んでいく「Raspberry PiによるIoTシステム開発実習 センサネットワーク構築からwebサービス実装まで」を、2020年10月27日 に発売する。

photo

同書は、センサーネットワークを中心に、IoTを構成する要素技術をRaspberry Piを用いて1つずつ実践しながら解説する。Raspberry Piの特徴とIoTシステム開発の概要に始まり、デジタル入出力やI2C、SPIなどを解説、最後は環境データ監視システムを対象にデータ収集から保存、表示、公開までを解説する。

IoTシステム構築に必要なハードウェアおよびソフトウェアの両方の知識を短時間に習得できるという。今からRaspberry Piを触り始める初心者向けの入門書として、また大学、高専などにおける実習講義や卒業研究の教科書、参考書に適している。

著者は永田武氏。B5、200ページで価格は2750円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi 4で動くミニチュアiMacを製作——小型だが中身は本格派
  2. 豊富なI/Oでオートメーションができる——Raspberry Pi4搭載AIカメラ「Vizy」
  3. 2万8000年作動するダイヤモンド電池の実現に向けて——核廃棄物が原料
  4. JAXAの研究成果を活用——自ら起き上がり頂点で立つ立方体「三軸姿勢制御モジュール」
  5. 軽量ダイレクトエクストルーダー搭載——高品位な高速造形が可能なFFF方式3Dプリンター「BIQU BX」
  6. リモートエピタキシャル成長でフレキシブルなマイクロLEDを製造する手法を開発
  7. 電池無しでLEDが光る——FLASH iPhone 12シリーズ用ケース「東京回路線図」発売
  8. 翼と胴体が一体化したV字型飛行機「Flying-V」、スケールモデルの飛行に成功
  9. 宇宙への飽くなき挑戦を続けるインターステラテクノロジズの今
  10. 立ち仕事の負荷を軽減——工場向けのアシストスーツ「archelis for Factory」提供開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る