新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマホのデータで手軽に刻印——ポータブルレーザー彫刻機「WAINLUX K6」

スマートフォンから直接出力できる小型高出力のレーザー彫刻機「WAINLUX K6」が、GREEN FUNDINGでプロジェクトを開始した。

photo

WAINLUX K6は、172×172×162.5mmの小型サイズながら最大3000mWの出力で、紙や布地、木材、竹、皮革、フェルト、プラスチック、アクリルなど多くの素材の彫刻に対応する。彫刻範囲は80×80mm。薄い素材なら切断も可能だ。

photo

Wi-Fi環境があればスマートフォンに専用アプリをインストールし、画像をアップロードするだけで彫刻できる。PCの場合はUSBケーブルで接続して彫刻する。スマートフォンはiPhoneおよびAndroidに対応。PCはMacおよびWindowsに対応する。対応画像ファイル形式はJPEG、JPG、PNG、BMPだ。レーザーヘッドの位置やピント距離を手動で調整できるので、さまざまなニーズや用途に対応する。彫刻前に彫刻位置を確認するとこもできる。

photo

動作中の偶発的な動きや異常な熱上昇を検知した場合には自動停止するなど、安全措置も施されている。高品質のヒートシンクを採用し、最大8時間の連続使用が可能だ。

photo

支援およびリターンは、「早割25%OFFレーザー彫刻機WAINLUX K6×1セット」が3万4680円、「早割20%OFFレーザー彫刻機WAINLUX K6×1セット」が3万7000円などとなっている。

photo

プロジェクト目標金額20万円のところ、2020年10月21日時点で目標を大きく上回る約1800万円以上の支援を集め、プロジェクト達成している。

photo

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. スイッチサイエンス、Raspberry Pi Pico用ディスプレイモジュール2種を発売
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  7. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  8. 世界初の木製人工衛星が今年宇宙に
  9. ジョイスティックで動く小型ロボット犬「TiBeast」
  10. コガネイ、空気圧人工筋肉用コントローラー「PMCシリーズ」販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る