新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「Interface 2020年12月号」の特集は「5G時代!無線モジュール規格別プログラム集」

CQ出版は、「Interface 2020年12月号」を2020年10月24日に発売する。特集は「5G時代!無線モジュール規格別プログラム集」と題して、2.4GHz帯や920MHz帯、3G/LTEの規格別にさまざまなプログラムを紹介する。

2.4GHz帯ではWi-FiやBLEなどによるデータ収集サーバーなど、920MHz帯ではLoRaやSigfox、Wi-SUNなどによる振動通知デバイスやメーター値の読み取りなど、3G/LTEではLTEや3Gによる音声リアルタイムストリーミングや気候のセンシングなどを紹介する。その他さまざまな無線モジュールを紹介する「技適取得済みの無線モジュールセレクション100」も掲載されている。

また同号から、「ラズパイでPLC」、「HQ Cameraで天体観測」、「IoTマイコンESP32M5Stackで作るウェブ情報収集&表示ガジェット」など、Raspberry PiとM5Stack関連の新連載が始まる予定だ。

B5判168ページで、定価は1020円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  2. ワンボードマイコンでPCを自作——ポータブルコンピューターベアボーンキット「READY! MODEL100」
  3. CloudLinux、Raspberry Pi向けKernelCareの無償提供を発表
  4. 持続的な長距離量子テレポーテーションに成功——90%超の高忠実度を実現、量子インターネット実現に向けた大きな一歩
  5. ゴムのように柔軟、250℃にも耐える——XYZプリンティングから光造形レジン2種
  6. TVリモコンの押したボタンが分かる——ノバルス、乾電池型IoTデバイス「MaBeee Neoモデル」発表
  7. 「はんだ付けで目入れするダルマ」をプリント基板で作っちゃう 〜デザイン基板の作り方〜
  8. 磁力を使って5分で接着——磁性硬化型接着剤を開発
  9. 金属3Dプリンティングで問題となる空孔の発生過程を解明——不安定なキーホールの「崩壊」が原因
  10. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る