新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「Interface 2020年12月号」の特集は「5G時代!無線モジュール規格別プログラム集」

CQ出版は、「Interface 2020年12月号」を2020年10月24日に発売する。特集は「5G時代!無線モジュール規格別プログラム集」と題して、2.4GHz帯や920MHz帯、3G/LTEの規格別にさまざまなプログラムを紹介する。

2.4GHz帯ではWi-FiやBLEなどによるデータ収集サーバーなど、920MHz帯ではLoRaやSigfox、Wi-SUNなどによる振動通知デバイスやメーター値の読み取りなど、3G/LTEではLTEや3Gによる音声リアルタイムストリーミングや気候のセンシングなどを紹介する。その他さまざまな無線モジュールを紹介する「技適取得済みの無線モジュールセレクション100」も掲載されている。

また同号から、「ラズパイでPLC」、「HQ Cameraで天体観測」、「IoTマイコンESP32M5Stackで作るウェブ情報収集&表示ガジェット」など、Raspberry PiとM5Stack関連の新連載が始まる予定だ。

B5判168ページで、定価は1020円(税込)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 芝刈りや水やりもお任せ——スマートガーデニングロボット「Yardroid」
  2. 自分で作って遊ぶ「ルアープラモ」、金型屋さんのやりがいも爆釣りか
  3. ラズパイ4とロボット実機でROS2の勉強、オーム社「ScamperとRaspberry Piで学ぶ ROS2プログラミング入門」
  4. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  5. 応募数120件——3Dプリント猛者が集った「もじゃコン」の結果を発表
  6. 独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「Jadelabo J1」
  7. XYZプリンティングジャパン、オープンレジン対応高性能光造形3Dプリンター「PartPro150xP」発売
  8. 科学者ら、木材からバイオマスベースのプラスチック生成に成功
  9. 大型海藻を「エレベーター」に載せて栽培する手法を開発——4倍以上のバイオマスを産出
  10. 最大リーチ581mm——モジュラー構造の7軸ロボットアーム「AMBER B1」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る