新しいものづくりがわかるメディア

RSS


PLEN Robotics、J-Startupプログラム「J-Startup KANSAI」対象企業31社として選定

AIアシスタント「PLEN Cube」を開発するPLEN Roboticsは、経済産業省近畿経済産業局によるプログラム「J-Startup KANSAI」の対象企業31社として選定されたことを発表した。

J-Startup KANSAIはJ-Startupの地域版だ。関西発のロールモデルとなる有望なスタートアップ企業群を明らかにし、地域ぐるみで起業家を応援/支援する仕組みを構築することで、地域が起業家を生み、育てる好循環(エコシステム)の強化を目指す。

企業の選定は、「地域で選び、応援する」という観点から、関西を代表する企業やベンチャーキャピタリスト、アクセラレーターなど、関西のスタートアップに精通する76人からの推薦をもとに決定された。

今回選定された31社には、ペロブスカイト太陽電池の大面積塗工技術開発に関する研究を進めるエネコートテクノロジーズや、ラピッドプロトタイピング向けモーターモジュール「Keigan Motor」を販売しているKeigan、AI型タブレット教材「Qubena」による子供向け教育事業を展開するCOMPASS、スマートフォンを利用した電子チケットアプリを開発しているPaylessGate、天然木材を使ったスマートホーム向けのデバイス「mui」を開発しているmui Labなどが名を連ねている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  3. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  4. レトロゲームでプログラミングを学ぶ——ポータブルゲームコンソール「Xtron Pro」
  5. 芝浦工業大学、印刷によって紙を自律的に折り畳む技術を開発
  6. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  7. グラフェンから無限の電力を引き出す、小型デバイス向けエナジーハーベスト回路を開発
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」
  10. おうち時間でロボットプログラミング——スイッチサイエンス、子ども向けWebショップ「LABO KIDS」開設

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る