新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Formlabs、歯科/製造/エンジニアリング向けの新レジン「Rigid 10K Resin」と再開発した「Draft Resin」を発表

Formlabsは2020年10月30日、新レジン「Rigid 10K Resin」と、再開発した「Draft Resin」を発表した。

Rigid 10K ResinはFormlabsの素材の中で最も剛性が高く、熱可塑性プラスチックをシミュレート可能な剛性を有している。また、耐熱性と耐薬品性にも優れており、大きな負荷への耐性が必要な産業用精密パーツに適している。

造形後の表面は滑らかでマットな仕上げとなり、適した用途として同社は射出成形金型マスターやインサート、空力性能の試験用モデル、治具/固定具などを挙げている。

一方のDraft Resinは、既存のレジンよりも微細な造形を可能にしつつ、標準素材の最大4倍の速度で造形可能なことが特徴だ。新たな色はグレーとなり、配合の見直しによって表面仕上げの質が向上、後処理工程が改善されている。

歯科矯正に用いる、アライナーやリテーナーなどのモデルを20分以内に造形できるため、歯科矯正業務における迅速な納入を可能とする。9時間48分で8個のモデルを造形する既存のGray Resinに比べ、Draft Resinは1時間30分で同じ作業を完了できる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 超小型なRaspberry Pi——RP2040を搭載した「Raspberry Pi Pico」、マルツでも取り扱い開始
  2. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  3. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  4. スイッチサイエンス、デジタル出力で物体検出と未検出を伝える「Pololuデジタル距離センサ物体検出型」発売
  5. スイッチサイエンス、SAMD21を搭載した「Adafruit QT Py-SAMD21開発ボード」発売
  6. 19.8×16.6mmのArduino——Arduino互換ボード「Minima」
  7. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  8. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  9. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  10. 紫外線照射でゴム状に硬化、乾燥時間いらずの接着剤「UVBondyゴム状硬化」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る