新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitによるデジタル技術入門書——技術評論社、「micro:bitではじめるプログラミング&マイコンボード入門」発刊

技術評論社は、micro:bitのハードウェアからプログラミングまで解説する入門書「ビジュアル図解 micro:bitではじめるプログラミング&マイコンボード入門」を発売する。

micro:bitは、イギリスでBBCが小学生向けの配布用として開発した教育用小型ワンボードマイコンだ。日本でも2017年に発売。現在世界40カ国で利用されている。今回発売する同書は、そのmicro:bitを題材としてデジタル技術を学ぶための入門書だ。

micro:bitに搭載されているLEDや端子、各種センサー、チップなどのハードウェアを、内部にまでわたって深く解説。プログラミングはブロックやJavaScript、TypeScript、Pythonを用いてアルゴリズムやゲームプログラミング、センサー制御などについて解説する。加えて応用として、拡張ボードの利用や回路の組み立て、LEDやセンサーによる科学実験にも言及している。

図やイラストを用いて機能や仕組みをビジュアルでわかりやすく説明しているのが特徴で、STEM教育のサポートテキストとしても役立つ内容だ。

著者は速水祐氏で、B5変型判240ページ。定価が2580円(税別)で2020年12月11日発売予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. PythonでI/O制御プログラミング——CQ出版が「エレキジャックIoT No.4」を刊行
  2. バルミューダ初のスピーカー開発秘話——入社初日で開発最前線に立ったエンジニア
  3. 50年前のオートバイ「スズキGT380」をミニマムデザインでカスタム
  4. 3D造形モデリング時間を大幅に短縮——ストラタシスのフルカラー3DプリンターとKeyShot10が3MF形式で実現
  5. Raspberry Piでドローンを飛ばそう——クワッドコプター組み立てキット「Clover」
  6. ロボットやドローンにも搭載可能——ミリ波レーダーセンサー「RadarIQ」
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 3Dプリンターでフードデコレーション——フードエクストルーダー「Cakewalk 3D」
  9. グラフェンから無限の電力を引き出す、小型デバイス向けエナジーハーベスト回路を開発
  10. レトロゲームでプログラミングを学ぶ——ポータブルゲームコンソール「Xtron Pro」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る