新しいものづくりがわかるメディア

RSS


レーザー加工機をローリスクで導入——コムネット、レーザー加工機サブスクリプションサービス「MAKES」開始

コムネットが、レーザー加工機サブスクリプションサービス「MAKES」を開始した。

photo

同サービスは月額定額2万7000円(税別)でレーザー加工機が利用できるサービスだ。サブスクリプション形式を採用したことで、購入時と比較してローリスクでレーザー加工機を使った新規事業や商品への付加価値付与、加工の内製化による効率化などに対応できる。

photo

MAKESが対応する材料はアクリルやMDF、天然木、皮革、紙、金属、繊維など。アクリルやMDFなら5mm程度までカット可能だ。加工エリアは510×330mmで出力が40W。本体の外形寸法が915×780×300mmで重量が63.5kgとなる。

photo

6カ月ごとの利用更新で、消臭機能ありのプランは月額3万円(税別)となる。また、90万円(消臭機能ありは98万2000円、送料/税別)での一括購入も可能だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  4. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  5. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  6. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  7. プラスチックの射出成形技術を応用し、高純度石英ガラスを製造するプロセスを開発
  8. インターステラテクノロジズが「ねじのロケット」の全面改良を完了
  9. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  10. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る