新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ソラコム、シガーソケットGPSトラッカー「RT299」などを提供開始——フリートユーザーの運行管理に活用

ソラコムは、車両管理用シガーソケットGPSトラッカー「RT299」の取り扱いを始めた。

photo

RT299は、車両のシガーソケットへ差し込むだけで利用開始できる、バッテリー内蔵式GPSトラッカーだ。予めSORACOMプラットフォームへの連携が設定されているので、SORACOM IoT SIMを差し込むだけで車両のGPSトラッキングができる。同トラッカーを使った車載の位置情報管理の仕組みを構築するためのレシピが無料公開されている。製品本体にplan-D マイクロ(データ通信のみ)および、1980円のクーポンがバンドルされたスタータキットの価格が1万9800円(税別)だ

photo SORACOM LTE-M Button for Enterprise

また、SORACOM IoTストアで提供するIoTデバイス向けに、ブラウザ操作でデータ送信設定を完結できるスマート設定機能の提供を開始する。リファレンスデバイスの「SORACOM LTE-M Button」シリーズに対応し、スマート設定機能によって、SORACOMユーザーコンソール、ガジェット画面から、クラウドサービスが提供するメッセージングやファンクションサービスを介さずに、ブラウザ上の操作のみでメール送信を設定することが可能になる。

photo サンプルダッシュボード for GPSマルチユニット SORACOM Edition

加えて、リファレンスデバイス毎に取得できる各データを表示するサンプルダッシュボードの提供も始めた。同ダッシュボードによってJSON形式のテンプレートをコピー&ペーストすることで、グラフィカルなグラフやパネルを用いたダッシュボードを作成できるようになる。現在GPSマルチユニット向けを提供しており、順次他のデバイス向けを提供していく。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  7. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 工学社が書籍「『Raspberry Pi』から広がる電子工作の世界」を発売
  10. 柔軟な構造の分散型波力発電装置が特許を取得——風に揺れる建物や自動車が走行する道路などからも発電できる可能性

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る