新しいものづくりがわかるメディア

RSS


M5Stackコアシリーズを搭載——スイッチサイエンス、「M5Paper」を販売開始

スイッチサイエンスは2020年11月27日、「M5Paper」の販売をウェブショップで開始した。

同製品は、タッチ操作が可能な電子ペーパーディスプレイを搭載したM5Stackのコアデバイスだ。

無線モジュールとしてEspressifのESP32-D0WDQ6-V3を内蔵し、グレースケール16階調対応の電子ペーパーを搭載している。電子ペーパーのサイズは4.7インチで解像度は540×960、ディスプレイは静電容量タッチスクリーンGT911を採用しており、2点タッチと各種ジェスチャーコントロールに対応する。

製品寸法は110×66×10mm、重さは86gだ。操作用の多機能ボタンに加えてSHT30温度/湿度センサー、物理ボタン、データ格納用のSDカードスロットを内蔵しており、外部ポートとしてはUSB Type-C×1の他にHY2.0-4P×3を用意している。

同製品に搭載している256KB EEPROMチップのFM24C02は、デバイスがオフの状態でも重要なデータを保管するために利用できる。

Lipoバッテリー(1150mAh)は長期間のデバイス動作に対応しており、RTC(BM8563)をディープスリープモードに設定すればさらに節約可能だ。

価格は8800円(税込)で、スイッチサイエンスのウェブショップで販売する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 失われたニキシー管の製造技術を取り戻し、後世に残したい——「国産ニキシー管復活プロジェクト」
  2. CPUクーラーが内蔵できるPi4用ケース——スイッチサイエンス、「Raspberry Pi 4用メタルケース」発売
  3. スイッチサイエンス、「Raspberry Pi/Jetson Nano/NX用モノクロデュアルカメラアレイボード」発売
  4. 19.8×16.6mmのArduino——Arduino互換ボード「Minima」
  5. Raspberry Piで多彩な発光を制御——3面に8×8LEDマトリクスを搭載したキューブキット「LumiCube」
  6. 開発者向けオールインワンソリューション——ARスマートグラス「Mutrics ARiC」
  7. 指でマウスをクリックするよりも、80ミリ秒速く反応してゲームをプレイできるニューロコントローラー
  8. 指紋検出の仕組みを実装可能な薄型指紋センサー、スイッチサイエンスで販売
  9. 絶望と芸術のあいだ、3Dプリンターから爆誕した“もじゃもじゃ”写真を募集中
  10. 超小型なRaspberry Pi——RP2040を搭載した「Raspberry Pi Pico」、マルツでも取り扱い開始

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る