新しいものづくりがわかるメディア

RSS


アクサダイレクト、分身ロボット「OriHime」を使って入院中の子どもたちのリモート交流会を実施

アクサ損害保険が、オリィ研究所の遠隔操作型の分身ロボット「OriHime」を活用して、現在立ち入りが制限されている医療機関に入院中の子どもたちのリモート交流会を実施した。

photo

現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、多くの医療機関で面会や立ち入りが制限されている。その影響で入院中の子どもたちは、家族を含めた外部との交流がままならない状況が続いている。

今回アクサ損害保険は、地域貢献プログラムの一環として、同社のコンタクトセンターがある福井市、高知市、および旭川市において、医療機関に入院中の子どもたちを対象にOriHimeを活用したリモート交流会を実施した。

photo

本リモート交流会は、子どもたちの分身となったOriHimeが、家庭や学校、ショッピングセンターなどを訪問。OriHimeに搭載したカメラやマイク、スピーカーによって、病院に居ながら家族と団らんしたり、学校の行事に参加したりすることができた。

photo

参加した子どもやご家族からは、「OriHimeロボットがいろいろな所へ行くことで、一緒に行った気分になることができた。気も紛れ、つらい治療もがんばることができた」、「1年以上学校の友達と会っていませんでしたが、ロボットを使ったことで、友達とコミュニケーションがとれ、子どもの笑顔が見られてよかった」などの声が寄せられた。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る