新しいものづくりがわかるメディア

RSS


自宅で科学を学ぼう——科学実験キット「Scisizz」

子ども向け科学実験キット「Scisizz」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Scisizzは、実践的な実験を通して子どもたちの好奇心を刺激し、解析的で創造的な思考力を養う家庭用実験キット。対象年齢は8~14歳だ。

photo

レモン電池やペットボトルロケットの作製から、DNAの抽出や微生物の培養まで、50種類以上の幅広い体験ができる。環境発電や電気自動車の原理など、第4次産業革命とも呼ばれる技術革新の基礎に触れることもできるとしている。

photo

25種類の実験ができる「Silver Package」と、50種類以上の実験ができる「Gold Package」の2種類のキットを用意する。家庭で手に入る材料のほかに、付属の実験器具やキットを使って、すぐに実験を始めることができる。

photo

付属の電子ブック「The Scisizz e-book」や、オンラインフォーラム「Membership of the SciSizz Club」の動画を見ながら、実験のねらいや原理を学ぶことができる。繰り返し使える実験キットと合わせて、科学の探求を手助けするとしている。

photo

送料無料の早割価格は、Silver Packageが145豪ドル(約1万1000円)、Gold Packageが265豪ドル(約1万9000円)。出荷は2021年5月の予定だ。

Scisizzは、2020年12月29日までクラウドファンディングを実施中。12月21日時点で、目標額9万7600豪ドル(約764万円)のうち、約2900豪ドル(約23万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る