新しいものづくりがわかるメディア

RSS


遊びながらプログラミングを学ぶ——STEM教育向けロボット「Qodi」

LEGOブロックと組み合わせられるSTEM教育向けロボット「Qodi」がKickstarterに登場し、出資を募っている。

photo

Qodiは、ゲームや課題を通してプログラミングやロボット工学の基礎を学べる学習ロボット。LEGOブロックやセンサーを組み合わせて、トラクターや格闘ロボットなどさまざまなロボットを作ることができる。対象年齢は6歳以上だ。

photo

iOSまたはAndoroid対応の専用アプリから、ワイヤレスでリアルタイムに動かせる。プログラミング初心者は「Qodi Coding Jr App」によるリモコン操作、少し慣れている中級者はブロックプログラミング「Qodi Blockly App」、さらに上級者は「Qodi Text Based Coding」上でCoffeeScriptやPythonなどを使って制御できる。

photo

落下の衝撃にも強く、1回の充電で120分動作可能。また、双方向のオンライン授業を想定した「Qodi Educational Platform」を用意し、問題解決力、創造性、数学およびロジック、チームワークなどを学べるカリキュラムを提供するとしている。

photo

本体には、衝突回避センサー、ラインセンサー、LEDライトなどを搭載。ワイヤレスはBluetooth BLEに対応する。

photo

価格は「Qodi Robot」が特別早割価格の49ユーロ(約6200円)、サーボモーターや距離センサ—、ブロックなどをセットにした「Qodi Kit」は早割価格の69ユーロ(約8700円)から。出荷は2021年6月の予定で、日本への送料は79ユーロ(約1万円)だ。

Qodiは、2021年1月28日までクラウドファンディングを実施中。1月12日時点で、目標額8500ユーロ(約107万円)のうち、約2000ユーロ(約25万円)を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  4. 産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売
  5. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  6. スイスの企業がハイブリッドeVTOL/eSTOLのプロトタイプを開発
  7. micro:bitで小型モーターを回そう——RSコンポーネンツ、「DFRobot 開発キット」発売
  8. 最高時速620km——中国が新型リニアモーターカーの試作機を公開
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る