新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スポーツをテーマに理科を学ぶ——レゴ エデュケーション、STEAM学習教材「BricQモーション」発売

レゴの教育部門レゴ エデュケーションが、スポーツをテーマにして、理科の基本原理などを分かりやすく学ぶことができる小中学生向けのSTEAM学習教材「レゴ エデュケーション BricQモーション」を発売した。

photo

同教材は、スキーや体操、自動車レースなどのスポーツをテーマにすることで学習する児童や生徒の興味を引いたうえで、エネルギーや運動、作用などの理科/物理の基本原理を、動くブロックモデルを使った実験で理解/納得させるものだ。

photo BricQ モーション ベーシック

今回発売したのは小学校低/中学年向けの「BricQモーションベーシック」(ベーシック)と、小学校高学年および中学生向けの「BricQモーション プライム」(プライム)の2種類だ。

photo BricQ モーション プライム

ベーシックには作用反作用の力を学ぶユニットと運動パターンを観察するユニット、プライムには物体の力と質量を学ぶユニットが用意されており、各ユニットには問題の分析などに役立つ変数や角度、高さ、長さなどが見てすぐに分かるパーツも付属する。各ユニットは目的に合わせてカスタマイズすることも可能だ。

photo

国内の学習指導要領に対応するレッスンプランも同梱。重りでバランスを取る綱渡りで「作用/反作用」の法則を学んだり、陸上ヨットやプロペラ自動車によって「ニュートンの法則」を確かめたりするプランなどが用意されている。

photo

教材の内容は、ベーシックがレゴブロック、補充パーツなど全523パーツ。収納ボックス、組み立て説明書、および学習ユニット「Train to Win(トレーニング)」(低学年向け)、「Winning with Science(科学の力で勝とう)」(中学年向け)が同梱される。プライムは全562パーツと収納ボックス、組み立て説明書、および学習ユニット「Science of Sports(スポーツの科学)」(小学校高学年・中学生向け)だ。

photo

価格はいずれもオープン価格となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 100均ガジェットの中身を見てみよう——工学社、「『100円ショップ』のガジェットを分解してみる!Part2」発刊
  2. リモート操縦可能でオートバランス機能を搭載した電動スクーター「Segway eScooter T」 #CES2021
  3. Pythonの生みの親が解説——オライリー、「Pythonチュートリアル 第4版」発刊
  4. カメラなしでスマートホーム化、5種類のセンサーを備えたスマートセンサー「OVAL」 #CES2021
  5. 「Blender 2.9 ガイド&3DCG基本作品制作」刊行、機能や製品製作の仕方を紹介
  6. micro:bitの初心者向けオンライン技術書「micro:bit 入門(v2対応)」、期間限定で無料配信
  7. ワイヤレスイヤホンと一体化したフェイスマスク「MaskFone」#CES2021
  8. A4サイズ/金属にも彫刻可能なレーザー加工機「Cubiio 2」がMakuakeに登場
  9. Raspberry Piで指紋認証——静電容量式指紋センサーHAT「PiFinger」
  10. 3Dプリントで製作する通気性に優れた脊柱装具「Exos Armor」 #CES2021

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る