新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スワイプしてマルチアングル動画視聴——自由視点映像をクラウドから配信できる「SwipeVideo」 #CES2021

日本のスタートアップAMATELUS(アマテラス)は、自由視点映像やマルチアングル映像をクラウドから配信できる「SwipeVideo」を、2021年1月11日から14日までオンラインで開催された国際見本市「CES2021」に出展した。

SwipeVideoでは、複数台のカメラで異なるアングルから撮影した映像を、視聴者はスワイプするだけで自由にスイッチングしながら視聴できる。また、スワイプしてアングルを変えられるだけでなく、ピンチアウトして映像の一部を拡大することもできる。

CES 2021出展ページに掲載されているPDF資料によると、使用できる撮影カメラ台数は最大6万5536台。スマートフォンによる撮影も可能となっている。

HTML5技術で動作するため、ウェブページ上に埋め込むだけでオンライン配信できる。視聴時に専用アプリを必要とせず、視聴者はウェブブラウザで映像を再生可能。InstagramやTwitterにも対応している。

360度の映像撮影にとどまらず、別々に撮影した映像を組み合わせることも可能だ。エンターテインメントやEコマース、イベント、学習用途などでの需要を見込む。

同社では、PoCやイベント撮影向けの「出張撮影/コンテンツ納品」、自社サイトから配信できる「クラウド配信システムSaaS」、クローズド視聴向けの「オンプレミス」と3種のプラン提供を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る