新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「Interface 2021年3月号」、信号処理の特集で2021年1月25日発売

CQ出版は、「Interface 2021年3月号」を2021年1月25日に発売した。特集は、信号処理をテーマにした「Pythonで信号処理[時系列データ 解析編]」だ。

信号処理をテーマにした同号の特集では、脳波や心電図、筋電図などの生体情報の解析を例に、生体信号処理のヒントとなる事例を紹介。「移動平均と不等間隔サンプリングの周波数解析」や、「FIRフィルタを利用した包絡線検出とスペクトルの統計解析」などについても取り上げる。

また、「やり直しのための信号処理数学」と題して、信号処理に必要な数学についても解説。フーリエ変換や窓関数、ラプラス変換などを取り上げる。

その他、注目を集めつつある開発環境「VSCode」を掘り下げていく「2021年お勧め開発環境 VSCode」の新連載が開始。4月号から始まる「逆引きMicroPythonプログラム集」の準備企画として「マイコン向け言語MicroPython入門 保存版」も掲載する。

価格は927円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  4. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  5. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る