新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「Interface 2021年3月号」、信号処理の特集で2021年1月25日発売

CQ出版は、「Interface 2021年3月号」を2021年1月25日に発売した。特集は、信号処理をテーマにした「Pythonで信号処理[時系列データ 解析編]」だ。

信号処理をテーマにした同号の特集では、脳波や心電図、筋電図などの生体情報の解析を例に、生体信号処理のヒントとなる事例を紹介。「移動平均と不等間隔サンプリングの周波数解析」や、「FIRフィルタを利用した包絡線検出とスペクトルの統計解析」などについても取り上げる。

また、「やり直しのための信号処理数学」と題して、信号処理に必要な数学についても解説。フーリエ変換や窓関数、ラプラス変換などを取り上げる。

その他、注目を集めつつある開発環境「VSCode」を掘り下げていく「2021年お勧め開発環境 VSCode」の新連載が開始。4月号から始まる「逆引きMicroPythonプログラム集」の準備企画として「マイコン向け言語MicroPython入門 保存版」も掲載する。

価格は927円(税別)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  8. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開
  9. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  10. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る