新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

スマホとクルマ/バイクをつなぐアプリを作るハッカソンから、電子工作の世界を学べるイベントまで(1月30日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【オンライン】スマホとクルマ・バイクをつなぐSDLアプリを作る

日時:1月30日(土)9:00~18:30/アイデアソン、2月20日(土)10:00~18:00/ハッカソン
場所:オンライン(Zoom)
対象:アイデアソンとハッカソンの両日参加可能な方
費用:無料
主催:SDLコンソーシアム日本分科会/SDLアプリコンテスト実行員会
概要:SDL(Smart Device Link)はスマートフォンとカーナビやディスプレイオーディオをつないで、スマートフォンの機能をクルマの中で安全に使ったり、クルマの情報をもとに新たな利便性を提供する国際共通規格。このイベントは、そのSDLを使ったSDLアプリを作るアイデアソンとハッカソン。アイデアソンでチームを編成し、そのチームでハッカソンに参加する。制作したSDLアプリは、2月21日締切のSDLアプリコンテストへの応募も可能。詳細はURL参照。要申し込み。
https://hmcn.connpass.com/event/199571/

【オンライン】電子工作の世界へようこそ!~電子工作のプロからワザを学ぼう~

日時:2月6日(土)14:00~15:00
場所:オンライン
対象:小学1~6年生とその保護者
費用:2200円
主催:エイスクール
概要:アウトプット型・探求学習塾a.schoolのスペシャルイベント。雑誌「子供の科学」で連載している伊藤尚未氏をゲストに招いて、電子工作の世界を学べる。2部に分かれていて、第1部は伊藤氏の電子工作作品や作品の仕組みについての解説、第2部は伊藤氏の電子工作実演。ブレッドボードを使った電子工作や、はんだ付けの仕方など電子工作や作品作りのヒントを学べる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://peatix.com/event/1756874

【オンライン】「うちのなかのひみつきち」(幼児クラス)

日時:2月14日(日)、28日(日)、3月14日(日)、28日(日)※各日11:00~12:10
場所:オンライン(Zoom)
対象:未就学児(2月14日時点で4歳以上)で4回全てに参加可能な方
費用:1万円(4回分)
主催:CANVAS
概要:みんながいるところで、身近にあるものを使って作ったり、身体を動かしたり、実験したりする。みんなの日常がワークショップによって、みんな自身の探求によって豊かに変化していくことをめざす。詳細はWeb参照のこと。要申し込み。
https://www.canvas.ws/kenkyujo/~

【オンライン】「うちのなかのひみつきち」(小学生クラス)

日時:2月14日(日)、28日(日)、3月14日(日)、28日(日)※各日13:30~14:40
場所:オンライン(Zoom)
対象:小学1~6年生で4回全てに参加可能な方
費用:1万円(4回分)
主催:CANVAS
概要:みんながいるところで、身近にあるものを使って作ったり、身体を動かしたり、実験したりする。みんなの日常がワークショップによって、みんな自身の探求によって豊かに変化していくことをめざす。詳細はWeb参照のこと。要申し込み。
https://www.canvas.ws/kenkyujo/laboratory/~

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  4. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  5. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る