新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ベンチレーター搭載で安全かつ快適——ゲーム機器メーカーのRazer、スタイリッシュなマスク「Project Hazel」を発表

ゲーミングデバイスメーカーのRazerが、フルカラーLEDやベンチレーターを搭載したマスクのコンセプトモデル「Project Hazel」をCES 2021で発表した。現時点では価格や発売日は未定だ。

同社は、新型コロナウイルスパンデミックにより医療用マスクが不足した際、いち早く高品質な医療グレードのマスクを生産し、現在まで100万枚以上を世界中に寄贈しているという。今回、アフターコロナのニューノーマルを見据え、よりソーシャルで安全、サステナブルなマスクの必要性が高まっているとしてProject Hazelを開発したとしている。

Project Hazelの光沢のある透明アウターシェルは、傷のつきにくい耐水性リサイクルプラスチックで作られている。調節可能なイヤーループや、マスク周囲のシリコンガードが顔との密着度を高め、隙間を作らないデザインを採用している。繰り返し使えるため廃棄物を減らせ、さらに表情が読み取れるため、よりサステナブルでソーシャルなニューノーマルな生活を可能にする。

安全性と快適性も高く、脱着可能なディスク状のベンチレーターがコロナウイルスを含む浮遊粒子の95%を除去し、冷たい空気を取り入れ、マスク内の温まった空気とCO2を排出する。ベンチレーターにはアンプとマイクが埋め込まれており マスクをしていても声を周りの人たちにはっきりと届けることができる。

また、Chroma対応RGB LEDを搭載し、暗くなると好みの色で発光させ口元を照らすこともできる。フィルターの交換時期は、モバイルアプリが知らせてくれるという。紫外線ライトでマスクを消毒する充電ケースも用意されるようだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開
  10. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る