新しいものづくりがわかるメディア

RSS


3D CADセミナーの内容を書籍化、「Fusion 360操作ガイド ベーシック編 2021年版」刊行

カットシステムは「Fusion 360操作ガイド ベーシック編 2021年版」を2021年2月20日に刊行する。

本書は、スリプリが2014年6月から開催しているAutodesk Fusion 360を使った3D CADセミナーの内容を書籍化したもので、2016年2月25日に初版第1刷が刊行された。

今回出版された2021年版に掲載されているのは、2020年11月時点の内容となる。今後のバージョンアップに伴う変更などについては、カットシステムホームページの「書籍改訂情報」でアップデートする予定だ。

全10章構成。画面操作(初期設定変更、座標の考え方)や3Dプリンターの出力(STLデータのエクスポートなど)、データの管理方法といった基本的な内容が学べるほか、ネコのクッキー型やコップ、ワイングラスなど、具体的なアイテムの作成も課題として学習できる。各章の最後には「イヌのクッキー型」や「六角形の小皿」など、やや発展的な課題も掲載している。

著者は三谷 大暁氏、別所 智広氏、坂元 浩二氏。B5判260ページで、価格は2600円(税抜)だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る