新しいものづくりがわかるメディア

RSS


貼り付けて設置、剥がして撤去できる——DICがIoT環境無線センサー「ハッテトッテ」の受注を開始

DICは2021年1月29日、IoT環境無線センサー「ハッテトッテ(ES5000LW-ITHL/屋内用)」の受注を開始した。

同製品は壁などに貼るだけで設置でき、剥がすことで移設できる配線不要の無線センサーだ。商業施設やオフィスビルなどの屋内環境における温度/湿度/照度のセンシングに利用できる。

センサーの寸法は約99.6×68.6×5.8mmで、重量は約38gと軽量だ。柔らかいボディーを備えているため、万が一落下して踏んでも破片が飛び散ることなく安全だ。

無線通信方式にはLoRaWANを採用しており、見通し距離にして屋内で数百m、屋外で数kmの通信が可能だ。またBLEにも対応しており、Bluetooth通信対応のWindowsパソコンから設定値の読み取りや変更ができるほか、設定値をCSV形式のリストとして出力することも可能だ。

測定範囲は温度が-20~55℃、湿度が5~95%RH、照度が0~65528lx。電源として内蔵コイン型電池(CR3032)×2を使用し、電池の持続時間は約5年間だ(5分間隔通信時)。センサーの取り付けは、付属の粘着テープによる添付方式を採用している。

同社は今回発表した屋内用センサーに加え、防水対応(IPX6相当)を備えた屋外向けセンサー(ES5000LW-OTHL)の受注も開始予定だ。また、今後はCO2センサーや距離センサーなどのラインアップ拡充も検討している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 3色表示可能な電子ペーパーを搭載したArduino互換ボード「Inkplate 2」
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  4. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  5. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  6. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  7. 第1回 ラズパイってなんですか
  8. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  9. 木製品を製造できる、環境に優しい植物由来の3Dプリンター用インクを開発
  10. Liqcreate、柔軟性と高弾性を追求した光造形3Dプリンター用レジン「Elastomer-X」を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る