新しいものづくりがわかるメディア

RSS


文字盤に点字が浮き出るスマートウォッチ「Dot Watch」がMakuakeに登場

スマートウォッチ「Dot Watch」が、Makuakeで出資を募っている。

Dot Watchの最大の特徴は、時計の文字盤に浮き出るドットが点字になっており、目の不自由な人も時刻や日付を確認できることだ。

点字ディスプレイには4つのセル、24個のピン(1セルに6ピン)を搭載。セルの下には左右にそれぞれタッチセンサーがあり、時刻の確認に加えて、スマートフォンにメッセージや電話が来るとディスプレイの丸いピンが浮き出しながら通知してくれる仕組みだ。

また、点字を知らない人向けに「触覚モード」も用意しており、ピンの個数を数えることで時計、通知、ストップウォッチなどの機能を活用できる。

側面には2つのボタンと、リューズが1つあり、赤色のリューズを回すことで時刻/日付確認やストップウォッチ、タイマーなどの機能を変更できる。

また、専用のスマホアプリ(iOS/Android対応)も用意されている。対応バージョンはiOSが9.0.0以上、Androidが4.4.4以上で、Bluetoothでペアリングして使用する。

メタルバンドと充電クレードルに磁石が付いており、目の不自由な人が装着時にバンドの長さを調節したり、充電する際に便利だ。一度の充電で約10日程度使用できる。

Makuakeでは早割価格として、2万9900円(税込)で購入できるプランなどを用意している。

Dot Watchは2021年2月27日まで、Makuakeでクラウドファンディング中だ。目標金額10万円はすでに達成し、2月1日の時点で11万円以上を集めている。2021年3月末までに出荷予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  2. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  3. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  4. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  5. 燕三条発——黒酸化加工ステンレス製シェラカップがMakuakeに登場
  6. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  7. 学生起業→就職→渡米を経て建機スタートアップ起業 ARAV白久レイエス樹が歩んだ10年
  8. プログラミング上級者は脳活動が洗練されている——コード解析時の脳活動パターンが明らかに
  9. FLINT、M5Stackをパネルにマウントするためのキット開発
  10. ドローンを使った果樹収穫サービス——AI技術を活用して市場に出せる果実を選別して収穫

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る