新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

うちにあるリモコンを赤外線センサーで遊ぶワークショップから、AIとロボット工学の最先端について学ぶオンライン講座まで(2月13日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【オンライン】【小学生オンライン電子工作】家のリモコン×赤外線センサーを ためそう、あそぼう!

日時:2月13日(土)15:00~16:30
場所:オンライン(Zoom)
対象:小学1~6年生
費用:3850円(「赤外線WS専用 電子工作キット」材料費および送料込み)
主催:エイスクール
概要:家庭にあるリモコンの多くは、赤外線を発信してテレビやエアコンと通信している。この赤外線は目には見えないが赤外線センサーでキャッチできる。電池+赤外線センサーと、LEDやスピーカーをつないで、リモコンからの赤外線を当て、どんな風に光ったり音が出たりするのを試すワークショップ。ワークショップに必要な、電子工作キットは申し込み後郵送。詳細はURL参照。要申し込み(2月6日締切)。
https://electricws202002.peatix.com/

【オンライン】PM×AM: 粉末冶金技術を用いた3Dプリンティング技術セミナー 話題の3Dプリンタのルーツを学ぶ

日時:2月19日(金)13:00~16:50
場所:オンライン(Zoom)
対象:設計部門、生産技術部門、研究開発部門等に所属する技術者・研究者、生産技術で企業価値を向上させたいマネージャーなど。3Dプリンターや技術動向に興味のある方。
費用:3万円
主催:日本3Dプリンティング産業技術協会
概要:近年、焼結方式の3Dプリンターが注目されている。コスト面や効率面で従来方式よりも優れており、量産への期待が大きいことがあげられるが、その背景に実用化が進んできた粉末冶金技術(PM)がある。本セミナーは、近畿大学次世代基盤技術研究所 特任教授の京極秀樹氏を招いて、粉末冶金技術と金属積層造形技術について講演していただく。詳細はWeb参照のこと。要申し込み。
https://peatix.com/event/1787309

【オンライン】AI・ロボット工学の「いま」 ~AIやロボット工学は 生身の人間探求のためにある~

日時:2月24日(水)18:00~19:30
場所:オンライン(Zoom)
費用:3300円
主催:WASEDA NEO
概要:デジタルテクノロジー、アート思考など、これからのビジネスパーソンが常にアップデートしておくべき見識はいくつかある。今回はそのなかでも代表的な「AI・ロボット工学」を取り上げる。人工知能やロボット工学の進展は、これからのビジネスにおいて未来の行く末を大きく左右する。最先端研究における視座を、ロボット工学者の小川浩平氏とクリエイティブディレクターの大岩直人氏を迎え、参加者とともに探る。詳細はWeb参照のこと。要申し込み。
https://wasedaneo7824.peatix.com/

【オンライン】Webで実現する未来のIoT ~「WoT-JP CG」設立イベント~

日時:2月27日(土)13:30~14:40
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:WoT-JP CGイベント実行委員会
概要:IoT機器が急速に普及し、独自規格の乱立によってつながらない、利用できない場面が増えている。そこで、Web技術を活用してこれらIoTの問題を解決しようという取り組みに期待が高まっている。この技術を「WoT(Web of Things)」と呼び、Web関連技術の国際標準化団体W3Cにおいて、標準化の議論が行われて、2020年4月に第1版が勧告化された。そこで、日本国内でもWoTの理解を深め、利用の促進やビジネス創出を目的としてWoT-JP CGが設立された。本イベントは、WoT-JP CGの主要な参加者からWoT-JP CGの概要や期待すること、想定するユースケースなどについて説明する。詳細はWeb参照のこと。要申し込み。
https://wot-jp-cg-20210227.peatix.com/

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  2. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  3. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  4. Creality製の光造形3Dプリンター「HALOT-ONE PLUS」、サンステラが発売
  5. 透かし彫刻磁器という古くからある芸術形式を3Dプリントし、目の見えない人も見える人も共有可能なデータ形式を作製
  6. 1.54インチ正方形LCD基板「Squary」——「RP2040」または「ESP-12E」を搭載
  7. LEGO、教育用プログラミングロボットシリーズ「マインドストーム」を2022年年内で販売終了
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. 工学社が書籍「『Raspberry Pi』から広がる電子工作の世界」を発売
  10. 柔軟な構造の分散型波力発電装置が特許を取得——風に揺れる建物や自動車が走行する道路などからも発電できる可能性

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る