新しいものづくりがわかるメディア

RSS


複雑な形状のモデリングやレンダリングが学べる「Fusion 360操作ガイド アドバンス編 2021年版」発刊

カットシステムは、3Dデータ作成に必要な考え方と基本機能が身に付く「Fusion 360操作ガイド アドバンス編 2021年版」を、2021年3月20日に発売する。

photo

Fusion 360操作ガイド アドバンス編は、3Dプリンターやレーザーカッター、卓上CNCなどの工作機械を使ったデジタルファブリケーションに必要となる3Dデータ作成の基本的な操作や作成の際の考え方を、初心者にも理解しやすいような平易かつ楽しい題材を元に解説したものだ。

同シリーズのベーシック編で解説した内容を前提として構成。ベーシック編の内容を応用し、より複雑な形状や有機的な形状のモデリング、複雑なレンダリングの設定にチャレンジする。2021年度版は、2020年11月時点のソフトウェアバージョンに対応した内容となっている。

著者はスリプリ(VOST)の三谷大暁氏、別所智広氏、坂元浩二氏。B5判304ページフルカラーで、価格は2800円(税別)だ。なお、購入者には、課題の回答と動画をWeb上から確認できる特典が付く。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 超小型なRaspberry Pi——RP2040を搭載した「Raspberry Pi Pico」、マルツでも取り扱い開始
  2. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  3. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  4. スイッチサイエンス、デジタル出力で物体検出と未検出を伝える「Pololuデジタル距離センサ物体検出型」発売
  5. スイッチサイエンス、SAMD21を搭載した「Adafruit QT Py-SAMD21開発ボード」発売
  6. 19.8×16.6mmのArduino——Arduino互換ボード「Minima」
  7. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  8. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  9. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  10. 紫外線照射でゴム状に硬化、乾燥時間いらずの接着剤「UVBondyゴム状硬化」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る