新しいものづくりがわかるメディア

RSS


複雑な形状のモデリングやレンダリングが学べる「Fusion 360操作ガイド アドバンス編 2021年版」発刊

カットシステムは、3Dデータ作成に必要な考え方と基本機能が身に付く「Fusion 360操作ガイド アドバンス編 2021年版」を、2021年3月20日に発売する。

photo

Fusion 360操作ガイド アドバンス編は、3Dプリンターやレーザーカッター、卓上CNCなどの工作機械を使ったデジタルファブリケーションに必要となる3Dデータ作成の基本的な操作や作成の際の考え方を、初心者にも理解しやすいような平易かつ楽しい題材を元に解説したものだ。

同シリーズのベーシック編で解説した内容を前提として構成。ベーシック編の内容を応用し、より複雑な形状や有機的な形状のモデリング、複雑なレンダリングの設定にチャレンジする。2021年度版は、2020年11月時点のソフトウェアバージョンに対応した内容となっている。

著者はスリプリ(VOST)の三谷大暁氏、別所智広氏、坂元浩二氏。B5判304ページフルカラーで、価格は2800円(税別)だ。なお、購入者には、課題の回答と動画をWeb上から確認できる特典が付く。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  2. 3Dプリントでデスクトップサイズの風洞試験装置を自作
  3. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  4. 造形サイズが2.7倍に拡大——FLASHFORGEデスクトップ家庭用3Dプリンター「Finder3」発売
  5. 地下から無尽蔵のエネルギーを得る——MIT、強力マイクロ波を使って大深度地熱井を掘削
  6. 特集は3Dものづくり入門——CQ出版、「トランジスタ技術」2022年9月号発売
  7. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る