新しいものづくりがわかるメディア

RSS


QuantumCoreとマクニカ、光学式センサーを用いた非接触ユーザーインターフェースを共同開発

QuantumCoreとマクニカは共同で、カメラを使用しない光学式非接触ユーザーインターフェースを開発した。

photo

同インターフェースは、Ir LEDから発したLED光の反射波形をリアルタイムに解析して、ボタン位置やジェスチャーを認識する仕組みだ。QuantumCoreのCortex-Mマイコン向けソリューション「EdgeQore Lite」と、アナログデバイセズの低消費電力マイコンADuCM4050、光学式ジェスチャーセンサーADUX1020を組み合わせることで実現した。

LED光の反射波形は省メモリエッジAIソリューションであるEdgeQore Liteが解析。EdgeQore Liteによって、マイコン上で6つのAIモデルのリアルタイム学習と推論を同時実行させることで、従来は難しかった光学式センサーのみで複雑な動作を認識できる非接触型ユーザーインターフェースが可能になった。

photo

カメラを使用しないことで小型化や低消費電力での動作が可能で、プライバシー保護に配慮できるというメリットがある。エッジ端末でのリアルタイム学習技術によって、自由度の高いレイアウトや新しいジェスチャー、ユーザーの手の癖などを簡単に学習/記憶させることができるキャリブレーション機能が実現したとしている。

同インターフェースは、数字の入力/決定、バックスペース、モード選択などの入力操作や、指の動きを学習した簡易個人認証、ジェスチャーによる画面操作などに活用でき、民生や産業機器、医療機器などさまざまなユーザーインターフェースを非接触化できるという。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る