新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマホなどを立てられる新発想の木製コースター「Stand+wood」がMakuakeに登場

スマホスタンドなどとしても活用できる新発想の木製コースター「Stand+wood」がMakuakeで注目を集めている。

Stand+woodは、ヨーロッパ産ブナを使用した木のぬくもりを感じられるおしゃれなコースターだ。飲み物を置けるのはもちろん、溝が掘られているため、スマホやタブレット、本などを立てて収納できる。

寸法は直径90mm×高さ21mm。4カ所ある溝の幅がそれぞれ微妙に異なっているため、それを利用すればスマホやタブレットを立てる角度の調整が可能だ。また、溝にスマホやタブレットをキャッチする特殊な形状を採用することで、スマホやタブレットの転倒を防止している。

コースターの上部には耐熱温度約100℃と耐熱性の高いシリコンゴムを採用し、机が揺れてもコースター上のコップが倒れにくくなるようにした。上部はシリコンゴムの摩擦力でコップが滑りにくく、下部はコースターの底面が机が揺れた際に程よく滑るため、机が揺れたときにコップにかかる力をうまく逃せるという。シリコンゴムははめ込み式のため、清掃の際に取り外すことができる。

Stand+woodは2021年3月11日までMakuakeでクラウドファンディングを実施する。クラウドファンディング開始から1時間で目標金額を達成し、同年2月18日の時点で28万1000円以上を集めている。通常価格は4980円(税込)だが、5%オフとなるプランも用意した。商品の発送は最短で同年4月末を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る