新しいものづくりがわかるメディア

RSS


スマホなどを立てられる新発想の木製コースター「Stand+wood」がMakuakeに登場

スマホスタンドなどとしても活用できる新発想の木製コースター「Stand+wood」がMakuakeで注目を集めている。

Stand+woodは、ヨーロッパ産ブナを使用した木のぬくもりを感じられるおしゃれなコースターだ。飲み物を置けるのはもちろん、溝が掘られているため、スマホやタブレット、本などを立てて収納できる。

寸法は直径90mm×高さ21mm。4カ所ある溝の幅がそれぞれ微妙に異なっているため、それを利用すればスマホやタブレットを立てる角度の調整が可能だ。また、溝にスマホやタブレットをキャッチする特殊な形状を採用することで、スマホやタブレットの転倒を防止している。

コースターの上部には耐熱温度約100℃と耐熱性の高いシリコンゴムを採用し、机が揺れてもコースター上のコップが倒れにくくなるようにした。上部はシリコンゴムの摩擦力でコップが滑りにくく、下部はコースターの底面が机が揺れた際に程よく滑るため、机が揺れたときにコップにかかる力をうまく逃せるという。シリコンゴムははめ込み式のため、清掃の際に取り外すことができる。

Stand+woodは2021年3月11日までMakuakeでクラウドファンディングを実施する。クラウドファンディング開始から1時間で目標金額を達成し、同年2月18日の時点で28万1000円以上を集めている。通常価格は4980円(税込)だが、5%オフとなるプランも用意した。商品の発送は最短で同年4月末を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ミニ四駆を自由自在に走らせよう——ミニ四駆ラジコン化キット「ESPレーサー」
  2. Raspberry Piの入力チャネル数を拡張する「16-INPUTS for Raspberry Pi」
  3. 3Dプリンターから出る有害物質が気になる人へ——エンジニアが空気清浄ユニットをDIY
  4. 産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売
  5. Raspberry Piを使いこなすためのレシピ集「Raspberry Piクックブック 第3版」を刊行
  6. スイスの企業がハイブリッドeVTOL/eSTOLのプロトタイプを開発
  7. micro:bitで小型モーターを回そう——RSコンポーネンツ、「DFRobot 開発キット」発売
  8. 最高時速620km——中国が新型リニアモーターカーの試作機を公開
  9. 前後カメラを搭載——ヘルメットに後付けできるAR HUDスマートドライブシステム「Argon Transform」
  10. ダッソー・システムズ、「3DEXPERIENCE SOLIDWORKS」のメイカー/学生向け新オファー2種を発表

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る