新しいものづくりがわかるメディア

RSS


フォトグラメトリー技術の活用体制構築についてシャープと協議——StockGraphyが「文化財・美術工芸品3Dデジタルアーカイブ開発共同体」を発足

StockGraphyは2021年2月25日、「文化財・美術工芸品3Dデジタルアーカイブ開発共同体」を発足すると発表した。同活動により、造形物の3Dデジタル化への貢献に向けて先導的な活動を続けるシャープと、フォトグラメトリー技術の広範な活用体制構築について協議するという。

同社はこれまで、文化財/美術工芸品の保護に向けた造形物の高精度3Dデジタル化技術の開発を進めてきた。今後、新たに立ち上げた文化財・美術工芸品3Dデジタルアーカイブ開発共同体の活動を通じ、より多くの造形物の3Dデジタル保存に貢献することを目指し、高精度な手法の開発と拡張可能な生産体制の立ち上げに向けて活動していく。

3D職人との共創ネットワーク「3DCG.iO」をStockGraphyは運用している。そこで同社は、本取り組みにおいても、3DCG.iOの活動をベースに3Dデジタル化職人との連携を進める。高精度ワークフローの共有によって開発体制を拡張し、世界中の文化財の3D保存に貢献する取り組みを目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る