新しいものづくりがわかるメディア

RSS


産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売

ソラコムが、工場の機械や設備などの設備用パソコンに接続して通信機能を付与することができる「SORACOM Onyx LTE USBドングル」を提供開始した。

photo

Onyxは、USB 2.0 Type Aに対応する幅約10cmのスティック型端末だ。同社が提供するplan-D(NTTドコモ回線)やplan-K(KDDI回線)、plan01s(グローバル140以上の国と地域で利用可能)などのSORACOM IoT SIMに対応。国内および海外で使用できる。

Onyxを利用することによって、センサーや機器のIoTデータをクラウドに送信できるようになり、さらにオンデマンドリモートアクセス機能を提供するSORACOM Napterを組み合わせることで、サーバーから同デバイスに安全にアクセスしてリモートメンテナンスすることもできる。

サイズは95×36×13mmで重量は36g。ナノSIMサイズ対応で対応OSはWindows 7以降、 Linux 2.6~5.4およびAndroid 4.x以降となる。価格は1万880円(税別)だ。

同社では同製品提供開始に合わせて、手元のパソコンから離れた場所にあるパソコンにアクセスする手順を解説したIoT DIYレシピ「外出先から安全にリモートデスクトップへアクセス」を公開している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiをFAに活用——コンテック、計測制御用HAT「CPIシリーズ」発売
  2. ステンレスにも刻印できる準産業グレードのレーザー加工機「LaserPro」
  3. トンボをヒントにした羽ばたき式飛行機を開発
  4. 体温をバッテリーに利用する、自己修復型ウェアラブル熱電発電機を開発
  5. 燕三条発——黒酸化加工ステンレス製シェラカップがMakuakeに登場
  6. スイッチサイエンス、植物栽培向けM5Stack用水分測定センサ付き給水ポンプユニットを発売
  7. 学生起業→就職→渡米を経て建機スタートアップ起業 ARAV白久レイエス樹が歩んだ10年
  8. プログラミング上級者は脳活動が洗練されている——コード解析時の脳活動パターンが明らかに
  9. FLINT、M5Stackをパネルにマウントするためのキット開発
  10. ドローンを使った果樹収穫サービス——AI技術を活用して市場に出せる果実を選別して収穫

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る