新しいものづくりがわかるメディア

RSS


産業用パソコンを手軽にIoT化——ソラコム、「SORACOM Onyx LTE USBドングル」発売

ソラコムが、工場の機械や設備などの設備用パソコンに接続して通信機能を付与することができる「SORACOM Onyx LTE USBドングル」を提供開始した。

photo

Onyxは、USB 2.0 Type Aに対応する幅約10cmのスティック型端末だ。同社が提供するplan-D(NTTドコモ回線)やplan-K(KDDI回線)、plan01s(グローバル140以上の国と地域で利用可能)などのSORACOM IoT SIMに対応。国内および海外で使用できる。

Onyxを利用することによって、センサーや機器のIoTデータをクラウドに送信できるようになり、さらにオンデマンドリモートアクセス機能を提供するSORACOM Napterを組み合わせることで、サーバーから同デバイスに安全にアクセスしてリモートメンテナンスすることもできる。

サイズは95×36×13mmで重量は36g。ナノSIMサイズ対応で対応OSはWindows 7以降、 Linux 2.6~5.4およびAndroid 4.x以降となる。価格は1万880円(税別)だ。

同社では同製品提供開始に合わせて、手元のパソコンから離れた場所にあるパソコンにアクセスする手順を解説したIoT DIYレシピ「外出先から安全にリモートデスクトップへアクセス」を公開している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. カットもできる、10万円以下の組み立て式レーザーカッターLazervidaを使ってみた
  10. ラズパイにハードウェアクロックを——「Raspberry Pi 400用 RTCモジュール」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る