新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「Monozukuri Hardware Cup 2021」でウォーターデザインジャパンが第1位獲得

ウォーターデザインジャパンが第1位に

オンラインイベントの「Monozukuri Hardware Cup 2021」が2021年2月に開催され、ウォーターデザインジャパンが第1位を獲得した。

Monozukuri Hardware Cup 2021は、モノづくり起業推進協議会が国内ハードウェアスタートアップのグローバル展開への登竜門として開催するピッチコンテストだ。これまで実地開催してきたイベントで、前回は京都市内で実施。今回はオンライン開催となった。

本選通過の8チームの中からウォーターデザインジャパンが第1位に選出。同社のピッチはウルトラファインバブルと呼ばれる微細な泡によって配管の汚れや化学薬品を削減することで環境問題を解決するものだ。同社は2021年春に米国ピッツバーグ市で開催される世界大会「Hardware Cup 2021 Finals」に進出する。

第2位には、転んだときだけ柔らかい床「ころやわ」の開発によって高齢者の転倒による骨折を防ぐ「Magic Shields」、第3位には、病院や検査センターを対象にしたがん細胞診断ソリューションを提供する「CYBO」が選出された。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る