新しいものづくりがわかるメディア

RSS


おうちで科学実験ができる——STEM教育向け実験キット「サイエンスワールド」

PCを用意するだけで、光や音の測定などの72種類の科学実験などができるSTEM教育向け実験キット「サイエンスワールド」が、Makuakeでプロジェクトを開始した。

photo

同キットは、PCにダウンロードした専用ソフトと16個以上のパーツを使って、遊び感覚で光や音、電気、温度の測定実験などができるキットだ。

photo

専用ソフトのバーチャル授業では、合計72の解説や実験などのカリキュラムを用意。光や音、電気、温度のそれぞれの仮想実験室があり、音の実験室では音の大きさを波形の大きさで表示させたり、温度の実験室では付属のセンサーを保冷剤で冷して画面上の金魚鉢を凍らせたりすることができる。

photo

バーチャル授業に登場するキャラクターがすべて実験を音声でサポートし、大人のサポートが必要な場合や接続に問題があった場合も随時ガイダンスする仕組みだ。対象年齢は未就学児から小学生で、必要なPCスペックはWindows 8/10、Intel Core i3 3GHz以上、メモリ: 4GB以上などだ。

photo

Makuakeでの支援およびリターンは、「【早割】サイエンスワールド 通常の25%引き」1万9580円、「【マクアケ引き】サイエンスワールド 通常の17%引き」2万1780円(いずれも税込)などが用意されている。プロジェクトはAll in型で、目標額100万円、2021年4月16日まで支援を募集している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  5. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  6. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  9. 無電源で現場を監視——広角レンズ搭載のIoT自動撮影カメラ「ハイクカム LS4G」
  10. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る