新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTによる新たなアイデアを創造——「obniz IoT コンテスト2021」開催 

obnizは、エイミーと「obniz IoT コンテスト」を2021年3月15日より共催すると発表した。

photo

メカトロニクスの情報共有コミュニティ「elchika(エルチカ)」にて、IoT用コントロールボード「obniz Board(オブナイズボード)」と「obniz Board 1Y(オブナイズボード・ワンワイ)」 を用いたオリジナルのアイデアならびに制作プロセスについての投稿を募集する。

実施期間は2021年3月15日~5月31日、応募投稿受付期間は4月12日~5月16日、結果発表は5月31日の予定だ。

応募はelchikaサイト内の特設ページにて、遠隔操作やAIなどIoTをテーマとしたロボットまたはガジェットのアイデアを対象とする「電子工作」と、自宅やオフィスの環境あるいは家電や道具などをより便利に快適にするためのアイデアを対象とする「スマートホーム」のいずれかの部門を選択し、応募投稿受付期間中に1回のみ投稿可能だ。

応募作品のなかから、obniz賞(最優秀賞)が部門別に各1名、優秀賞が部門別に各5名が選ばれる。応募条件を満たした投稿者全員には、参加賞が用意されている。

obniz Boardかobniz Board 1Yいずれかを利用した投稿が条件となる。obniz Board 1Yを使ったアイデアの投稿を希望するが手元にない場合は、応募条件を満たすことを必須として製品が提供されるとのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る