新しいものづくりがわかるメディア

RSS


IoTによる新たなアイデアを創造——「obniz IoT コンテスト2021」開催 

obnizは、エイミーと「obniz IoT コンテスト」を2021年3月15日より共催すると発表した。

photo

メカトロニクスの情報共有コミュニティ「elchika(エルチカ)」にて、IoT用コントロールボード「obniz Board(オブナイズボード)」と「obniz Board 1Y(オブナイズボード・ワンワイ)」 を用いたオリジナルのアイデアならびに制作プロセスについての投稿を募集する。

実施期間は2021年3月15日~5月31日、応募投稿受付期間は4月12日~5月16日、結果発表は5月31日の予定だ。

応募はelchikaサイト内の特設ページにて、遠隔操作やAIなどIoTをテーマとしたロボットまたはガジェットのアイデアを対象とする「電子工作」と、自宅やオフィスの環境あるいは家電や道具などをより便利に快適にするためのアイデアを対象とする「スマートホーム」のいずれかの部門を選択し、応募投稿受付期間中に1回のみ投稿可能だ。

応募作品のなかから、obniz賞(最優秀賞)が部門別に各1名、優秀賞が部門別に各5名が選ばれる。応募条件を満たした投稿者全員には、参加賞が用意されている。

obniz Boardかobniz Board 1Yいずれかを利用した投稿が条件となる。obniz Board 1Yを使ったアイデアの投稿を希望するが手元にない場合は、応募条件を満たすことを必須として製品が提供されるとのことだ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る