新しいものづくりがわかるメディア

RSS


テクダイヤ、3Dプリンター用精密ノズル「kaika」に商品ラインナップ追加

テクダイヤは、ハイクオリティな造形を実現する 3Dプリンター用精密ノズル「kaika」の商品ラインナップを追加し、2021年3月22日に公式オンラインショップにて発売する。

photo

kaikaは、ディスペンサーノズルのノウハウや技術を応用した3Dプリンティング専用のオリジナルノズルだ。内部形状はスムーズなフィラメント押し出しが可能になる段差のないテーパー形状とし、フィラメントの蓄積や滞留を予防するため装置側スロートとの不要な隙間を排除。ノズル先端部の内外径差の端面面積をベストな値に設定しており、ノズル内部の加工中に生じる傷や凸凹を独自の加工技術で研磨している。

今回追加される商品は、kaika1/6/7/8各シリーズへの穴径と形状の拡充、および各シリーズに対する細目ネジ加工オプションとなる。

photo

kaika1シリーズは、テフロンチューブをノズルの深いところまで挿す従来品に対して、テフロンチューブをノズルに挿さない同社のオリジナル形状が特徴だ。

photo kaika7P

kaika7シリーズは、ネジの長さを0.5mm短く改良した新規形状kaika7Pシリーズを追加した。

photo

細目ネジ加工オプションは、kaika全シリーズにて+2000円で細目ネジ加工(M6 P=0.5)を行うことで、より多くの3Dプリンターに対応できる。

なおkaika1とkaika7は、2021年4月5日発売予定だ。

関連情報関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る