新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Makerなら調理も電動ドリルで——キッチンツールセット「Cooking With Power Tools」

電動ドリルに取り付けて使える6種類の調理器具をセットにした「Cooking With Power Tools」がKickstarterに登場した。

photo

Cooking With Power Toolsは、チーズおろし器、泡立て器、フードチョッパー、ソルトミル、ペッパーミル、ジューサーの6種類のアタッチメントを備える。いずれも、電動ドリルや電動ドライバーのチャックに取り付けることができて、混ぜる、刻むといった下ごしらえに欠かせない基本的な作業を、あっという間に完了することができる。その効率は手作業の1300万倍だと開発者は説明する。

photo

各アタッチメントは、耐久性が高く、食洗器対応可、ドリルの強力なパワーにも負けない仕様だという。荷重がかかる部分には、ステンレススチールやセラミック、堅い木材を使用している。泡だて器やミルはステンレススチール製、ジューサーは果物に含まれるクエン酸に耐えられるように、天然のブナ材製だ。

photo

アタッチメント用の収納スタンドも付属しているので、いくつもの家電とそのコードで雑然とした台所も、すっきり片付けることができそうだ。

Cooking With Power Toolsの価格は、6つのアタッチメントと収納スタンド付きで44ドル(約4700円)。出荷は2021年5月の予定で、日本への送料は24ドル(約2600円)だ。2021年3月27日までクラウドファンディングを実施中で、3月24日時点で、1337ドル(約14万5000円)の目標額を上回る約4700ドル(約51万円)を集め、プロジェクトを達成している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry PiでPCを遠隔管理——KVM over IP用拡張ボード「PiKVM v3 HAT」
  2. 低価格でも精密な造形——DLP方式3Dプリンター「Anycubic Photon Ultra」
  3. Raspberry Piで制御するロボットアーム——音声コントロール対応6軸ロボットアーム「mechArm」
  4. ステンレスへの刻印も——7.5Wダイオードレーザー加工機「OKU Desk」
  5. ArduinoがSeggerと提携——Arduio IDE 2.0で正式サポートへ
  6. モジュール式の竹製家具が製作できる3Dプリントのコネクタ——宇宙での利用にも期待
  7. 音波を減衰させて騒音を半減させるねじ——床や天井の建築材を薄くして空間を広く取ることも可能に
  8. 豊橋技術科学大学ICD-LAB「弱いロボット」に学ぶものづくりのアイデアのヒント
  9. 超音速微粒子の衝突に耐える超軽量「ナノアーキテクチャ材料」を開発
  10. バイオ燃料の限界を超える人工酵母を開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る