新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Raspberry Pi Pico用I2Sオーディオアドオンボード——ケイエスワイ、「Pico Audio Pack」発売

ケイエスワイは、Raspberry Pi Pico用の高品質ステレオI2Sオーディオアドオンボード「Pico Audio Pack for[PIM544]」を発売した。

photo

Pico Audio Packは、アンプ付きヘッドフォン出力とアンプなしのラインレベル出力を備えたオーディオ出力ボードだ。

photo

ステレオヘッドフォンアンプにPAM8908JERを搭載、PCM5100A DACを用いて、最大32ビット、384KHzのステレオ音声を3.5mmのライン出力端子から出力し、外部のアンプやパワードスピーカーに接続可能。もう少し大きな音を聞きたい場合は、3.5mmステレオヘッドフォンジャック端子から増幅されたステレオ音声を出力することもできる。

photo

Picoにコードを入力して音を作ってlo-fiシンセサイザーに出力したり、Picoを他の機器に接続してカスタムUSBサウンドカードとして使用することもできる。

Pico Audio Packは、C/C++のPico SDKでプログラム可能だ(Micro Pythonのサポートを予定)。

製品サイズは約53×29×11mm。組み立て済みなので、Picoにピンヘッダーが取り付けられている場合は、すぐに使用できる。税込価格は2090円だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  4. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  7. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  8. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  9. 第1回 ラズパイってなんですか
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る