新しいものづくりがわかるメディア

RSS


紫外線照射でゴム状に硬化、乾燥時間いらずの接着剤「UVBondyゴム状硬化」

乾燥時間いらずで好きなタイミングで固まる接着剤「UVBondyゴム状硬化」が、クラウドファンディングサイトのMakuakeで注目を集めている。

同製品は、紫外線を照射することでゴム状に硬化する接着剤だ。修理したい箇所に厚みが1~2mmになるよう塗布し、専用の紫外線LEDを4秒照射するだけで、接着できる。

硬化すると、弾力性のあるゴム状のプラスチックになる。そのため、充電コードなどの曲がる素材の修理をはじめ、布などの柔らかな素材の接着のほか、緩くなったねじやワッシャーの補修や、ひびの入ったガラスの保護などに適している。硬化後は研磨やカラー塗装も可能で、絶縁性も備えている。

UVBondyゴム状硬化は、2021年5月14日までクラウドファンディングを実施する。目標金額10万円に対し、同年4月9日時点でその13倍以上となる135万円以上を集めている。

希望小売価格は2178円(税込)。Makuakeでは、25%オフとなる1630円(税込)で購入できるプランなどを用意している。リターンの発送は2021年6月末を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  5. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  8. Raspberry PiによるPCデータレコーダーのエミュレータ「Raspberry Pi用ピーガーMODEM 【初回版】」発売
  9. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  10. フィルムカメラをデジタル化——Raspberry Piを使った「Digital Film Cartridge for Analog Cameras」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る