新しいものづくりがわかるメディア

RSS


紫外線照射でゴム状に硬化、乾燥時間いらずの接着剤「UVBondyゴム状硬化」

乾燥時間いらずで好きなタイミングで固まる接着剤「UVBondyゴム状硬化」が、クラウドファンディングサイトのMakuakeで注目を集めている。

同製品は、紫外線を照射することでゴム状に硬化する接着剤だ。修理したい箇所に厚みが1~2mmになるよう塗布し、専用の紫外線LEDを4秒照射するだけで、接着できる。

硬化すると、弾力性のあるゴム状のプラスチックになる。そのため、充電コードなどの曲がる素材の修理をはじめ、布などの柔らかな素材の接着のほか、緩くなったねじやワッシャーの補修や、ひびの入ったガラスの保護などに適している。硬化後は研磨やカラー塗装も可能で、絶縁性も備えている。

UVBondyゴム状硬化は、2021年5月14日までクラウドファンディングを実施する。目標金額10万円に対し、同年4月9日時点でその13倍以上となる135万円以上を集めている。

希望小売価格は2178円(税込)。Makuakeでは、25%オフとなる1630円(税込)で購入できるプランなどを用意している。リターンの発送は2021年6月末を予定している。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 充電10分で約400km走行可能なEV向けリン酸鉄リチウム電池を開発——安全でコバルトを含まず低コスト
  2. 放射冷却と太陽熱暖房を組み合わせたハイブリッドシステムを開発——無電源で室内を冷却し、太陽エネルギーで水を加熱
  3. 自分で作って遊ぶ「ルアープラモ」、金型屋さんのやりがいも爆釣りか
  4. 応募数120件——3Dプリント猛者が集った「もじゃコン」の結果を発表
  5. 芝刈りや水やりもお任せ——スマートガーデニングロボット「Yardroid」
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. スイッチサイエンス、ピンのステータスをLEDで表示できる「Raspberry Pi用 GPIOスクリューターミナルHAT」を発売
  8. スイッチサイエンス、「M5Stack用DDSユニット」を発売
  9. スイッチサイエンス、Arm Cortex-M0+搭載のArduino互換マイコン「Seeeduino XIAO」を発売
  10. XYZプリンティングジャパン、オープンレジン対応高性能光造形3Dプリンター「PartPro150xP」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る