新しいものづくりがわかるメディア

RSS


THKがスタートアップ企業向け技術支援サービス「EntSherpa」を開始

THKは、スタートアップ企業向けの技術支援サービス「EntSherpa」を2021年4月12日に開始した。

EntSherpaとは、英語で「起業家」を意味するEntrepreneur(アントレプレナー)と、ヒマラヤ登山隊のガイドとしても知られるSherpa(シェルパ)を掛け合わせた造語だ。

同サービスでは専門チームによるWebサイトからの問い合わせへの対応、対面やオンラインでの技術相談、製品選定のアドバイス、製品の無償サンプル提供などを提供する。

Webサイトからの問い合わせには、専門チームが24時間以内に回答。経験豊富な熟練技術者が中心となり、さまざまな分野の知見と専門性に長けた技術を駆使し、スタートアップ企業が抱える技術的課題の解決策を全面サポートする。

また、無償サンプルの提供ではTHK製品群の中から、試作品の仕様に則した製品サンプルを無償で提供する。なお無償サンプルの提供には、申請および審査通過が必要となる。

その他、グローバル量産体制の構築支援から国際取引に関するアドバイスまで、グローバル展開を見据えたものづくりを包括的に後押しする。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 充電10分で約400km走行可能なEV向けリン酸鉄リチウム電池を開発——安全でコバルトを含まず低コスト
  2. 放射冷却と太陽熱暖房を組み合わせたハイブリッドシステムを開発——無電源で室内を冷却し、太陽エネルギーで水を加熱
  3. 自分で作って遊ぶ「ルアープラモ」、金型屋さんのやりがいも爆釣りか
  4. 応募数120件——3Dプリント猛者が集った「もじゃコン」の結果を発表
  5. 芝刈りや水やりもお任せ——スマートガーデニングロボット「Yardroid」
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. スイッチサイエンス、ピンのステータスをLEDで表示できる「Raspberry Pi用 GPIOスクリューターミナルHAT」を発売
  8. スイッチサイエンス、「M5Stack用DDSユニット」を発売
  9. スイッチサイエンス、Arm Cortex-M0+搭載のArduino互換マイコン「Seeeduino XIAO」を発売
  10. XYZプリンティングジャパン、オープンレジン対応高性能光造形3Dプリンター「PartPro150xP」発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る