新しいものづくりがわかるメディア

RSS


リアルさにこだわる——秋東精工、1/1スケール「寿司プラモ」発売

秋東精工は、リアルさにとことんこだわった1/1スケールの「寿司プラモ」を発売した。

photo

同製品で1貫が作れて、種類は鮪とサーモンの2種類。米粒パーツは364粒。パッケージは、令和の時代にタイムスリップした昭和の酔っ払い親父のお土産を連想するものだ。

photo

組立が必要なプラモデルで、別途接着剤やニッパーが必要。1貫作るのにかかる時間は、40分~1時間程度。作り方に決まりはなく、寿司ネタとシャリが組み合わされば、それでOK。寿司ネタの上にシャリを1粒1粒接着したり、シャリを握るように粘着系の洗浄剤を米粒パーツに振りまいて手でぎゅっと握っても固まるという。

photo

米粒を使う量も形の作り方も、すべては腕次第で、寿司ネタに塗装を施すと、よりリアル感を上乗せすることもできる(塗料は別途必要)。税込価格は1430円で、Amazonにて販売中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Piと3Dプリンターで自分好みのデジカメを作ろう——レンズ交換式カメラ「PIKON Camera」
  2. 放射性中性子を排出しないクリーンな核融合——コンパクトで高効率な水素-ボロン核融合炉を計画
  3. ラズパイとLTEを搭載——防塵防水55インチ4Kモニター発表
  4. cmレベルの高精度RTK-GPS測位ができる拡張ボード「GPS-RTK HAT for Raspberry Pi」
  5. ラズパイやJetson Nanoを最大8個搭載可能なクラスターケース
  6. DINレール対応ラズパイケース——Raspberry Pi 4B用アルミケース発売
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 発がん性物質などを含まない、光造形3Dプリンター用レジン「エキマテ」改良版が発売
  10. 第9回 ラズパイでWindowsとやり取りするにはどうしたらいいですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る