新しいものづくりがわかるメディア

RSS


リアルさにこだわる——秋東精工、1/1スケール「寿司プラモ」発売

秋東精工は、リアルさにとことんこだわった1/1スケールの「寿司プラモ」を発売した。

photo

同製品で1貫が作れて、種類は鮪とサーモンの2種類。米粒パーツは364粒。パッケージは、令和の時代にタイムスリップした昭和の酔っ払い親父のお土産を連想するものだ。

photo

組立が必要なプラモデルで、別途接着剤やニッパーが必要。1貫作るのにかかる時間は、40分~1時間程度。作り方に決まりはなく、寿司ネタとシャリが組み合わされば、それでOK。寿司ネタの上にシャリを1粒1粒接着したり、シャリを握るように粘着系の洗浄剤を米粒パーツに振りまいて手でぎゅっと握っても固まるという。

photo

米粒を使う量も形の作り方も、すべては腕次第で、寿司ネタに塗装を施すと、よりリアル感を上乗せすることもできる(塗料は別途必要)。税込価格は1430円で、Amazonにて販売中だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ビルを巨大な電池に変える——再生可能エネルギーを蓄えるセメントベースのバッテリーを開発
  2. Raspberry Piで画像認識AIを作る——機械学習開発キット「Microsoft Machine Learning Kit for Lobe」
  3. Raspberry PiでLEDを自動監視——TOKAIコミュニケーションズ「LED 監視自動化サービス」提供開始
  4. エネルギー損失なく海水から飲料水を生成できる蒸発装置が登場——水資源に恵まれない地域の水問題を解決
  5. 造形速度毎秒250mm——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」発売
  6. スイッチサイエンス、冷却効果に優れる「Raspberry Pi 4用 デュアルファン アルミケース」を発売
  7. Markforged、新型3Dプリンター「FX20」の発表を予告
  8. 3Dプリンターと大判プリンターでオリジナルのテントをつくる
  9. お手頃価格なのに業務用レベルの3Dスキャナー「Sense Pro+」が登場
  10. スイッチサイエンスが「Pico Explorer Base」などRaspberry Pi Pico関連3製品を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る