新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プログラム初心者が「勉強しよう!」と思ったらすぐ始められる、「micro:bit basic」

iftinyは2021年4月28日、プログラミング教材の「micro:bit basic」を販売開始した。

同製品はmicro:bit v2本体に加え、本体を動作させるために必要な電池ボックスやシリコンケース、USBケーブル、さらに収納用の専用バッグを含めたセットだ。個人の場合、Amazonから購入できる。価格は5500円(税込)。

同製品には学習に最低限必要な道具がそろっているため、何を購入すべきかを悩むことなく、プログラミング学習を始められる。専用バッグはポケットに収納できるサイズなので、自分でプログラミングした作品を持ち歩くことも可能だ。

また、上記セットに加えてmicro:bit v2の概要や仕様、利用方法と手順、基本機能、プログラムサンプルなどを記載したオンラインドキュメントを無料で提供する。初めてmicro:bitを扱う初心者が理解しやすいよう、本体以外にPCやソフトウェアなどの扱い方法も記載している。データシートも記載されているため、リファレンスとしても利用できる。

なお自治体や企業(法人)が購入する場合は、iftinyに問い合わせが必要だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. CAMPFIREに登場、国産3Dプリンター「Leee」の造形物の長さは「理論上は無限」
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  7. ちっちゃい! 切手サイズの「Tiny2040 RP2040 開発ボード」、ケイエスワイが販売
  8. 64ビットRISC-Vチップを搭載したLinuxボード「Nezha」
  9. MIT、古文書を未開封のまま解読する手法を開発——300年前のセキュリティを解析
  10. 街中での使用に特化した小型の風力タービン——日照日数が少ない地域ではソーラーパネルより安価でより多く発電可能

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る