新しいものづくりがわかるメディア

RSS


電気代を自動で節約——「Nature Smart Eco Mode」提供開始

Natureは、同社が提供する電力小売サービス「Natureスマート電気」と、スマートリモコン「Nature Remo」を連携させることで、電気代が高くなる時間帯に自動的に節電する機能「Nature Smart Eco Mode」を提供開始した。

photo

Natureスマート電気では、電力の需要供給状況に応じて電気代が変動するスマートプランが用意されている。提供開始するNature Smart Eco Modeは、同プランにおいて電気代が高くなる時間帯を自動的に判別して、エアコンの温度設定を自動調整する機能だ。同社独自のアルゴリズムを活用することで、ユーザーは特に複雑な設定をしなくても節電ができる。まずは消費電力の大きいエアコンに対応し、今後順次対象の家電を拡大する。

photo

また、あらかじめ設定した電力量料金単価を上回った時に自動的にエアコンや照明を消すことができる機能もNature Remoに追加した。しきい値を超えた際に通知を受け取ることもできるので、その都度ユーザー自身で家電を操作することもできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  2. 1台3役の3Dプリンター「Snapmaker 2.0」の新モデルが登場——静音性と高速性を向上
  3. スキャン精度0.1mm、フレームレート10fpsに向上——ハンディー3Dスキャナー「Revopoint POP 2」
  4. ケイ砂の蓄熱を利用——再生可能エネルギーを安価に保存するシステムを開発中
  5. 電力不要で海水を淡水化——EU主導で進行中の海水淡水化プロジェクト
  6. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. Dr.片山の100均ロボット研究室 右手っぽく握ったり開いたりするロボットハンド
  9. 真珠層にインスパイアされた「割れない」ガラスを開発——ガラスとアクリル樹脂を組み合わせた複合材料
  10. AIマシンビジョンにも3Dプリントにも使えるデスクトップ4軸ロボットアーム「HUENIT」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る