新しいものづくりがわかるメディア

RSS


電気代を自動で節約——「Nature Smart Eco Mode」提供開始

Natureは、同社が提供する電力小売サービス「Natureスマート電気」と、スマートリモコン「Nature Remo」を連携させることで、電気代が高くなる時間帯に自動的に節電する機能「Nature Smart Eco Mode」を提供開始した。

photo

Natureスマート電気では、電力の需要供給状況に応じて電気代が変動するスマートプランが用意されている。提供開始するNature Smart Eco Modeは、同プランにおいて電気代が高くなる時間帯を自動的に判別して、エアコンの温度設定を自動調整する機能だ。同社独自のアルゴリズムを活用することで、ユーザーは特に複雑な設定をしなくても節電ができる。まずは消費電力の大きいエアコンに対応し、今後順次対象の家電を拡大する。

photo

また、あらかじめ設定した電力量料金単価を上回った時に自動的にエアコンや照明を消すことができる機能もNature Remoに追加した。しきい値を超えた際に通知を受け取ることもできるので、その都度ユーザー自身で家電を操作することもできる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. 目を閉じても見える——網膜にARを投影するスマートコンタクトレンズを開発
  4. Raspberry Piを使った天気予報アナログ表示デバイス「Desktop Weather Display」
  5. リニア式電源、ラズパイ対応の高音質ミュージックサーバー「MS-100」を発売
  6. タイピングした文字を手書きしてくれるロボット「PlottyBot」——Raspberry Piで製作
  7. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  8. 第5回 GPIOって何ですか? 機能や役割は?
  9. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」
  10. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る