新しいものづくりがわかるメディア

RSS


近日開催イベントリスト

クラウドサービスを利用したIoTサービス構築ワークショップから、自宅で楽しめる児童/生徒向けのゲームプログラミングワークショップまで(5月22日~)

ものづくり関連のイベント情報を毎週まとめてお知らせします。

新型コロナウイルス感染予防のため、イベントが急に中止される場合があります。
申し込み後も各イベントの公式サイトをよく確認してください。

【東京/オンライン】AWS IoT入門ハンズオン (センサーデータをAWSに送信しよう)

日時:5月22日(土)9:00~13:00
場所:秋葉原ハッカースペース/オンライン(Zoom)
費用:9800円/オフライン
主催:IoTラボ
概要:AWS IoT初心者向けハンズオンワークショップ。「IoTを初めてみたいがよく分からない」「センサーを使ってみたいがつなぎかたが分からない」「AWS IoT気になるけど使い始めるきっかけがない」といった方に向けて、ESP32とAWS IoT、Mongoose OS(IoTプロトタイピング用OS)を使って、IoTを体感できるハンズオンワークショップ。各種センサーをIoT化して測定データをAWS IoTに送信、Rulesを使って測定データをDynamo DBに格納する。そして格納したデータをOLEDディスプレイに表示するところまでを行う。使用した開発ボードやブレッドボードなどは持ち帰れる。詳細はURL参照。要申し込み。
https://iotlab.connpass.com/event/213179/

【オンライン】SCI-JapanウェビナーシリーズF「CEP(Civic Engagement & Pride)に火をつけろ!」 ファブラボ特集(第4回)「ものづくりとまちづくり」ものづくりを通した地域との交流について

日時:6月1日(火)18:00~19:15
場所:オンライン(Zoom)
費用:無料
主催:スマートシティ・インスティテュート(SCI-Japan)
概要:「CEP(Civic Engagement & Pride)に火をつけろ!」ファブラボ特集の第4回として、ファブラボ世田谷を運営する大前敬文氏、鐘居和政氏をゲストに招き、IID 世田谷ものづくり学校とファブラボ世田谷の活動について事例を交えて紹介し、ものづくりを通した地域との交流について議論する。詳細はURL参照。要申し込み。
https://scijwebinar20210601.peatix.com/

【オンライン】スポーツカメラ「XON REC-1」分解体験オンラインイベント

日時:6月3日(木)19:00~21:00
場所:オンライン(Zoom)
対象:18歳以上で日本国内在住かつ、現在の職務がエンジニアの方、本イベントに参加可能な方、開催日までに製品の受け取り可能な方
費用:3300円
主催:Cerevo
概要:Cerevoが主催するエンジニア向けの自社製品分解体験イベント。Wi-Fi搭載フルHDスポーツカメラ「XON REC-1」を参加者と一緒に分解する。申し込んだ参加者にはイベントまでに「XON REC-1」を送付する。Cerevoエンジニアとの交流や、XON REC-1開発秘話なども聞ける。CerevoのYouTubeチャンネルで分解方法のみ無料ライブ配信あり。詳細はURL参照。要申し込み(先着15人/締切5月26日)。
https://cerevo.connpass.com/event/212092/

【福岡/オンライン】第3回python勉強会~基礎編~

日時:6月5日(土)15:00~18:00
場所:エンジニアカフェ(福岡県福岡市中央区天神1-15-30)、オンライン(YouTube Live)
費用:無料
主催:エンジニアカフェ
概要:プログラミングを始めてみたい、Pythonでプログラミングしたいが何から始めていいか分からないといった方を対象にした、Pythonを使った初歩からのプログラミング勉強会。詳細はURL参照。要申し込み。
https://engineercafe.connpass.com/event/213108/

【オンライン】おうちdeチャレンジ!MESH×toioワークショップ オンライン

日時:6月5日(土)14:00~16:00+19日(土)14:00~16:00、6日(日)10:00~12:00+20日(日)10:00~12:00、6日(日)14:00~16:00+20日(日)14:00~16:00
場所:オンライン(Microsoft Teams)
対象:小学3年生~中学3年生の児童・生徒とその保護者 ※2回のワークショップに参加可能な方
費用:無料
主催:ソニー
概要:生活に身近なアイデアを形にできるIoTブロック「MESH」とロボットトイ「toio」をタブレット上のアプリを通じて連動させ、オリジナルのゲームを作るオンラインワークショップ(2回)。ゲーム初心者、プログラミング初心者でも楽しめる内容。MESH、toio、プログラミングに必要なタブレットは貸し出す(要返却)。詳細はURL参照。要申し込み(締切5月25日、応募者多数の場合は抽選)。
https://www.sony.com/ja/SonyInfo/~

【神奈川】「初心者歓迎!」Switchで遊ぶ!ナビつき!つくってわかるゲームプログラミングで遊ぶ会

日時:6月12日(土)10:30~14:00
場所:川崎市産業振興会館10F和室(神奈川県川崎市幸区堀川町66-20)
費用:1000円
主催:Qitzソフト
概要:6月11日に発売されるNintendo Switchソフト「ナビつき!つくってわかるゲームプログラミング」で遊ぶワークショップ。ゲームをヒントに、楽しくゲーム開発をする。Switch本体およびソフトは持参のこと。詳細はURL参照。要申し込み。
https://qitz.connpass.com/event/212655/

【福岡】ハックツハッカソン ~ステゴカップ~

日時:6月19日(土)10:00~20日(日)20:00
場所:HafH Fukuoka THE LIFE(福岡県福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル1F)
費用:無料
主催:ハックツ
概要:ハックツハッカソンは、学生がアウトプットできる場を増やし、楽しくプログラミングできる環境を提供することを目的として開催するハッカソン。食事、宿泊付きで参加費無料。詳細はURL参照。要申し込み。
https://hackz.connpass.com/event/211025/

なお、こちらは記事執筆時の情報です。
定員オーバーなどにより、ご参加できない場合もございますので、ご注意ください。

※ものづくりに関連するイベント情報がありましたら、問い合わせフォームからご連絡ください。

これまで紹介したイベント一覧

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  2. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  3. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  4. 10インチ8KモノクロLCD搭載——Anycubic、DLP方式3Dプリンター「Photon M3 Premium」発表
  5. Snapmaker、独立型デュアルエクストルーダー搭載3Dプリンター「J1」の先行予約開始
  6. 液晶が丸くなるだけで面白い、ダイヤル式デジタル万華鏡を作る
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  10. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る