新しいものづくりがわかるメディア

RSS


「CEATEC 2021」はオンラインのみで開催

電子情報技術産業協会(JEITA)は、2021年10月19日~22日に開催予定の「CEATEC 2021(シーテック 2021)」を、当初予定していた幕張メッセとオンラインを組み合わせた開催形式から変更し、オンラインのみで開催することを決定した。

新型コロナウイルス感染症の影響により、首都圏における緊急事態宣言などが2021年6月20日まで延長されたことを受けて、来場者・出展者・関係者の安全を最優先に考慮した。4日間で来場者約15万人のCEATECは、幕張メッセにて来場者と出展者が安全で積極的な交流を図る環境を用意することが難しいと判断した。

CEATECは昨年初めて完全オンラインにて開催し、延べ15万人以上が来場した。CEATEC 2021は来場者と出展者とのコミュニケーションをより拡充した形で、ニューノーマル社会の未来を考え、昨年より進化したオンラインプラットフォーム上にて展開する。

スローガンは、「CEATEC - Toward Society 5.0 with the New Normal(ニューノーマル社会と共に歩むCEATEC)」。出展者募集は6月中旬に開始予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る