新しいものづくりがわかるメディア

RSS


プロのレシピで簡単クッキング——インテリジェントクッキングアシスタント「Cooksy」

インテリジェントクッキングアシスタント「Cooksy」がIndiegogoに登場し、わずか1時間で目標額の調達に成功している。レシピに忠実、かつ効率的な調理をサポートする。

photo

Cooksyは、レシピ通りに調理しているかチェックしてくれる料理サポートデバイス。作り方に加え、調理中の温度を測定しアドバイスしてくれるので、いつも完璧な仕上がりの料理が楽しめる。

photo

Cooksy本体には、マルチコア/AIプロセッサー、ビジュアル/サーマルセンサーを内蔵。マグネット式トップマウンティングを使い、コンロを見渡せる場所に設置する。USB TypeCコネクターから給電し、Wi-Fi通信を介してスマートフォンやタブレットのAndroid/iOS対応アプリと接続する。

photo

ビジュアル/サーマルセンサーが温度や調理時間を測定しながら、調理中の様子をスマホやタブレットアプリにストリーミングする。材料の投入タイミングといった調理工程やコツ、温度などの情報をスクリーンに表示するので、毎回レシピ通りの完璧な仕上がりの料理が楽しめる。調理中はCooksyが監視し、注意が必要な時は知らせてくれるため、他の作業も同時進行でできる。

photo

アプリには、調理の手順や加熱温度、コツなどを記録、保存、編集する簡単ビデオレシピ作成機能や、レシピをシェアする機能などもあり、プロや人気のレシピを参照して新たな料理にチャレンジすることもできる。

photo

Cooksyには標準タイプと「Cooksy Pro」の2タイプがある。標準タイプのサーマルイメージングセンサーは32×24配列で、ビジュアルカメラは5メガピクセル、フラッシュストレージは8GB、ボディカラーはブラック/シルバーの2色。Cooksy Proのサーマルイメージングセンサーは80×62配列で、ビジュアルカメラは13メガピクセル、フラッシュストレージは32GB、ブラック/シルバー/コッパーの3色を用意している。どちらも本体サイズは約100×100×38mmで、重さは約312gだ。

photo

Cooksy/Cooksy Proの予定小売価格は649ドル(約7万900円)/799ドル(約8万7300円)で、今なら数量限定早割価格389ドル(約4万2500円)/479ドル(約5万2300円)で入手できる。2021年10月以降の出荷を予定しており、日本への送料は30ドル(約3280円)だ。

Cooksyは2021年6月10日までクラウドファンディングを実施中。6月8日時点で、約273万円の目標額に対して約349万円を集めている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  4. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  5. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  6. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  7. シャープの懐かしPC「X68000」を復活させるプロジェクトがKibidangoに登場
  8. 第1回 ラズパイってなんですか
  9. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  10. 第11回 抵抗? コンデンサー? IC? ラズパイで扱う電子パーツについて教えて!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る