新しいものづくりがわかるメディア

RSS


ウクライナ発木製3Dパズル、新作「マッドバギー」が登場

Wood Trickの木製3Dパズルの新作「マッドバギー」が、Makuakeでプロジェクトを開始した。

photo

Wood Trickはウクライナの木製3Dパズルメーカーだ。同社の3Dパズルは天然の木材を使用した見た目の美しさが特徴。これまでオルゴールや壁掛け時計、ゴムの力で走る機関車など80種類を超えるモデルをリリースしてきた。

photo

今回登場するのはゼンマイと輪ゴムの力で自走するマッドバギーだ。荒野や砂漠を力強く走るアウトロー達のクールなバギーをイメージしたという。前輪と後輪にはサスペンションを装備。自走式エンジンのピストンの動きも再現した。細部にもこだわり、ハンドルも回転する。

photo

完成後サイズは25.5×12.5×11.0cmでパーツ数322個、組み立て想定時間は6~8時間だ。組み立て用にイラスト付きのマニュアルが付属する。

photo

支援およびリターンは、マッドバギー単品の「◆30個限定!【早割15%オフ】マッドバギー1個」5730円の他に、「【早割15%オフ】マッドバギー+ホットロッド」1万480円(いずれも税込)など他のモデルと組み合わせたものも用意した。

photo
photo

プロジェクト目標額20万円のところ、2021年6月9日時点で約4万8000円の支援が集まっている。なお、当プロジェクトはAll in型で、目標金額の達成に関わらず購入が成立する。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  2. 小型バーコードスキャナーを作れるRaspberry Pi用拡張ボード「Zero Barcode HAT」
  3. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  4. スイッチサイエンスが「Raspberry Pi Pico」新製品を販売開始
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. ELEGOO、10インチ8KモノクロLCD搭載3Dプリンター「Saturn 2 8K」の先行予約を開始
  7. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  8. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  9. 品質を維持したまま造形速度を2倍に——ミシガン大学発、3Dプリンター用ソフトウェア「FBS」
  10. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る