新しいものづくりがわかるメディア

RSS


最大128個のプリセット音を使って自在に演奏「Stryde MIDI Controller」

「Stryde MIDI Controller」のKickstarterプロジェクトがプレッジ(支援)を募っている。

MIDI端子を通じてギターアンプやエフェクターなどに本製品を接続し、フットスイッチペダルを用いて、最大128個のMIDI音源のプリセットを記録可能だ。

現在選択中のプリセットは、前面部のLEDディスプレイに7セグの数字を表示する。ロードする前にキューイングするためのシークモードの他、プリセットを高速でスクロール(順逆送り)できるシークアクセラレーション機能も搭載しており、お気に入りのプリセットを素早く呼び出せるようになっている。

入出力端子としてMIDI INが1つ、MIDI OUTが2つ(DINと1/4インチTRS)の他、本体前面部に設定スイッチ1つとフットスイッチ2つを備えている。

なお下の動画内で紹介されているプロトタイプの寸法は3.75×4.5×2.0インチ(95.25×114.3×50.8mm)だが、最終的な製品版は3.5×3.0×1.75インチ(88.9×76.2×44.45mm)となる予定だ。

Kickstarterでの価格は119ドル(約1万3000円)。Stryde MIDI Controllerのプロジェクトは2021年6月18日まで。目標金額は4500ドル(約49万2000円)で、リターンの出荷は2021年10月の予定だ。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 全てのヘッドホンをスマートヘッドホンに変換する技術を開発
  2. 800種類の電子パーツを紹介——日経BP「ラズパイ工作 パーツ大全 2021-2022」発刊
  3. スイッチサイエンス、Raspberry Pi Pico用ディスプレイモジュール2種を発売
  4. 太陽エネルギーを長期間貯蔵できる液体「太陽熱燃料」開発プロジェクト
  5. フィギュアの肌を美しく——Bfull、3Dプリントによる美肌表現技術を開発
  6. 5G通信網を使ってスマホをワイヤレス充電——新しいミリ波ワイヤレス給電システムを開発
  7. 会社を辞めて、カセットテープDJ装置を製品化することにしました
  8. 世界初の木製人工衛星が今年宇宙に
  9. ジョイスティックで動く小型ロボット犬「TiBeast」
  10. コガネイ、空気圧人工筋肉用コントローラー「PMCシリーズ」販売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る