新しいものづくりがわかるメディア

RSS


次世代型デジタルファクトリー「ロボコム・アンド・エフエイコム南相馬工場」開所

ロボコム・アンド・エフエイコム(R&F)が、次世代型デジタルファクトリー「ロボコム・アンド・エフエイコム南相馬工場」を2021年6月28日、福島県南相馬市に開所した。

photo

同社によると、製造業におけるデジタル化を進めるためには、IoTによる製造現場すべてのデータの収集やAIによるシミュレーションなどに基づいて自律的に工場を稼働させる「デジタルファクトリー」が不可欠だという。

今回開所するR&F南相馬工場は、デジタル化によって実現した24時間完全無人化ラインを備える次世代型のデジタルファクトリーだ。同工場ではオフィスエフエイ・コムとシーメンスが協働でロボット自動加工ラインを立ち上げ、販売から生産設備まで連動した生産システムを持つ。また、自家消費型太陽光発電システムによるCO2排出量大幅削減などのカーボンニュートラルを実現するためのエネルギーマネジメントや、基幹システムのコアネットワークレベルと、工場内の生産ネットワークレベルの二段階での堅牢なネットワークセキュリティが特徴だ。

photo

同工場ではハイエンド機器を多数導入し、加工部品の変種変量、短納期生産を実現する。加えて、ロボットによる工程の自動化をスムーズに進めることができる半完成品「ロボットシステムパッケージ」の開発/生産も行う。

同工場の施設は、加工工場75×30×7m(ロボット自動化加工工場)、組立工場30×15×4 m(ロボットシステム組立工場、予定)、本館37×24×3m(2階建て)、および研修施設(35人収容)となる。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. Raspberry Pi財団、Mastodon公式インスタンス立ち上げを発表——Raspberry Pi 4で運用
  2. 医療用検査機器開発にRaspberry Piを採用——信頼できる産業用開発プラットフォームと評価
  3. 昔のマルスをイメージして、パタパタめくってピンを挿す「路線検索ガジェット」を作った
  4. Raspberry Piと公式カメラを1つに——Raspberry Pi 2/3/4B対応ケース「PiShell 2」
  5. 早稲田大学、光造形3Dプリンターによる金属/樹脂精密構造体の作製に成功
  6. 1秒当たり250mmでの高速印刷が可能な3Dプリンター「Guider3」販売開始
  7. 西和彦氏がM5Stack上で動作するMSX2のオリジナル公式エミュレーター「MSX 0 stack」を発表
  8. 1970年代に開発された戦車シミュレーターをRaspberry Piでレストア
  9. MITの学生チーム、金属3Dプリンティング用金型鋼材料を開発——Teslaギガファクトリーの金型製造も
  10. 第1回 ラズパイってなんですか

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る