新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Polyuseら、建設用3Dプリンターを用いた実利用構造物の施工実験に成功

建設用3Dプリンターで造形した円柱型集水桝

建設用3Dプリンターを開発するPolyuseが、前田建設と共同で、同プリンターで造形した集水桝を埋設施工する実証実験に成功したと発表した。

両社はそれぞれの強みを組み合わせることで建設用3Dプリンターの建設業での実運用を目指し、老朽化した既設の集水桝の取替工事で実証実験を実施した。

まずPolyuseが開発した同プリンターを用いて現地で集水桝を造形。水密性試験などを実施した後に実際の埋設工事まで行った。さらに側溝や排水管と接続しての雨水の排水などの実利用評価や、工事コスト最適化に関する評価なども行った。

Polyuseによると、建設用3Dプリンターを用いた実利用する土木構造物の造形および施工は国内初となるという。

建設用3Dプリンターで円柱型集水桝を造形する様子 建設用3Dプリンターで円柱型集水桝を造形する様子

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 最高速度マッハ5以上——DARPA、極超音速巡航ミサイルの飛行試験に成功
  2. まるで車輪付きの2階建てビル——世界最大の「Hummer H1」がUAEの博物館に収蔵
  3. Raspberry Piを使った天気予報アナログ表示デバイス「Desktop Weather Display」
  4. 必要なモジュールだけ切り離して使える——Raspberry Pi Pico用開発キット「PicoBricks」
  5. 第5回 GPIOって何ですか? 機能や役割は?
  6. 第2世代の開発キット「M5Stack Core 2」、販売開始
  7. 理科の授業に必要な計測/制御などを1台で——USBを挿すだけで使える道具箱「AkaDako STEAM BOX プロトタイプ」
  8. Raspberry Piを使って味わい深いデジタルトイカメラを作ってみた
  9. 8mmフィルムカメラをRaspberry Piで復活——デジタルカートリッジ「Super 8 Camera Digital Conversion」
  10. ラズパイで放射線量を記録——ソーラーパネル搭載のガイガーカウンターDIYキット「RadSense」

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る