新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitプログラミングで走らせよう——ユーレカ工房、自由に図形を描ける小型ロボットカー「PLOT CAR」発売

ユーレカ工房は、micro:bitを活用しプログラミングで自由に図形を描ける小型2輪走行ロボット「PLOT CAR(プロットカー)」を発売した。

photo

PLOT CARは、教育用マイコンmicro:bitを搭載したロボットカーだ。プログラミングは「メイクコード」に対応、子どもでも簡単にロボットカーを走らせるコードが書ける。プログラム通りに正確に円形や多角形を描いたり、プログラミングを通じた三角関数や外角の学習をしたりすることができる。

photo

さらに、さまざまな種類の図形を組み合わせた模様づくりや長さや角度の考え方を取り入れた探索ゲーム、超音波センサーを使った衝突防止プログラム、線上を自動に走るライントレースカーなどが実現できるという。

photo

PLOT CARは描画用のペンとペン上下装置をはじめ、超音波距離センサー、フルカラーLED、反射型光センサーを搭載。I2C端子および外部拡張端子を備えている。ただし、micro:bitとバッテリーは付属せず、別途用意する必要がある。

同社ECサイトで販売しており、価格は5000円(税込)だ。 なお、適合バッテリーについては、ECサイトの記載を参照されたい。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ビルを巨大な電池に変える——再生可能エネルギーを蓄えるセメントベースのバッテリーを開発
  2. Raspberry Piで画像認識AIを作る——機械学習開発キット「Microsoft Machine Learning Kit for Lobe」
  3. Raspberry PiでLEDを自動監視——TOKAIコミュニケーションズ「LED 監視自動化サービス」提供開始
  4. エネルギー損失なく海水から飲料水を生成できる蒸発装置が登場——水資源に恵まれない地域の水問題を解決
  5. 造形速度毎秒250mm——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」発売
  6. スイッチサイエンス、冷却効果に優れる「Raspberry Pi 4用 デュアルファン アルミケース」を発売
  7. Markforged、新型3Dプリンター「FX20」の発表を予告
  8. 3Dプリンターと大判プリンターでオリジナルのテントをつくる
  9. お手頃価格なのに業務用レベルの3Dスキャナー「Sense Pro+」が登場
  10. スイッチサイエンスが「Pico Explorer Base」などRaspberry Pi Pico関連3製品を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る