新しいものづくりがわかるメディア

RSS


micro:bitプログラミングで走らせよう——ユーレカ工房、自由に図形を描ける小型ロボットカー「PLOT CAR」発売

ユーレカ工房は、micro:bitを活用しプログラミングで自由に図形を描ける小型2輪走行ロボット「PLOT CAR(プロットカー)」を発売した。

photo

PLOT CARは、教育用マイコンmicro:bitを搭載したロボットカーだ。プログラミングは「メイクコード」に対応、子どもでも簡単にロボットカーを走らせるコードが書ける。プログラム通りに正確に円形や多角形を描いたり、プログラミングを通じた三角関数や外角の学習をしたりすることができる。

photo

さらに、さまざまな種類の図形を組み合わせた模様づくりや長さや角度の考え方を取り入れた探索ゲーム、超音波センサーを使った衝突防止プログラム、線上を自動に走るライントレースカーなどが実現できるという。

photo

PLOT CARは描画用のペンとペン上下装置をはじめ、超音波距離センサー、フルカラーLED、反射型光センサーを搭載。I2C端子および外部拡張端子を備えている。ただし、micro:bitとバッテリーは付属せず、別途用意する必要がある。

同社ECサイトで販売しており、価格は5000円(税込)だ。 なお、適合バッテリーについては、ECサイトの記載を参照されたい。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  2. 自分の自転車を電動化できる——イギリス発「Universal eBike Conversion Kit」
  3. 二酸化炭素からでんぷんを人工合成するプロセスを開発——農業によるでんぷん生産を置換する
  4. Raspberry Piで高画質動画撮影を可能にする「Raspberry Pi Cinema Camera」
  5. 世界最大の浮体式洋上風力発電誕生——5万5000世帯分の電力量に匹敵
  6. CQ出版が「ラズパイ/PCで体験!計測のためのカメラ画像処理」を刊行
  7. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  8. 掃除機より静かな飛行機——AirbusがeVTOL「CityAirbus NextGen」を公開
  9. ラズパイでナンプレを解く——Pi Zero Wで3Dプリンターを「Sudoku solving robot」に改造
  10. 電気不要で冷却——太陽光と水で作動する再生可能な冷却システムを開発

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る