新しいものづくりがわかるメディア

RSS


Keigan、自律移動ロボット「KeiganALI」の限定販売と出荷を開始

Keiganは、2021年7月16日より自律移動ロボット「KeiganALI」の限定販売と出荷を開始した。

同製品は30kgまでの荷物を運搬可能で、工場や物流倉庫、レストランなどでの利用を想定している。タブレットやスマートフォンからアプリを利用して操作するため、利用に際してプログラミングの知識などは不要だ。マップ作成およびルートの設定から実際の運用までを、全てタッチ操作で設定できる。

SLAM技術の採用により、高速なマップ作成と自己位置測位が可能だ。また、レーザースキャナーと複数の障害物センサーを搭載しており、人や障害物を自動で避けながら荷物を運べる。

地図を作成して自律移動を行うガイドレス運転だけでなく、カメラによるライントレース(床面のライン追従)による高精度な走行も可能だ。安価なラインテープを使用するので、一般的な磁気式テープの場合と比べて現場の初期投資を抑えられる。

さまざまな機器の搭載によるカスタムにも対応する。本体天面には複数のネジ穴により、アルミフレームなどを取付可能だ。24V/5Vの電源取り出し、動力遮断スイッチ、GPIO、LANポート、Wi-Fiを利用できる。また、今後は開発者向けAPIの公開も予定している。

<動画URL>

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 組み立てて動かせる──ステンレス製組み立てキット「Metal Time」(4種類)
  2. 米海軍、強襲揚陸艦「エセックス」上で金属3Dプリンター導入実証実施
  3. 5kgのボウリング球で巨大トラックボールを作ったら
  4. 第1回 ラズパイってなんですか
  5. DLP光造形3Dプリンター「RAYSHAPE」、サンステラ3Dモールで取り扱い開始
  6. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  7. シアトル発スタートアップ、ガレージに置けるコンパクトな核融合炉を開発中
  8. チャンバー内温度270°——QUALUP SAS、マルチマテリアル対応高温3Dプリンター「Qu3 HT」発表
  9. 自宅の3Dプリンターでフードプリント——フード3Dプリンター用エクストルーダー「LuckyBot」
  10. とってもエコだけどまったく役に立たない新感覚の機械、作りました

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る