新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カバー付きで安全に配慮——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Sermoon D1」発売

サンステラは、ビギナーでも扱いやすい組立済のFFF(熱溶解積層)方式3Dプリンター「Creality 3D Sermoon D1」を、2021年7月12日より発売した。

photo

Creality 3D Sermoon D1は、透明のアクリルパネルとアルミ合金製のフレームで四方を囲むことで、予期せぬ火傷や怪我などを防止する安全に配慮したデザインを採用する。教育機関や公共機関などソーシャルなスペースでの造形に適した3Dプリンターだ。

photo

2本のアームでZ軸を保持することで、より高い精度と安定性を持ち、ホットエンドの直近にエクストルーダーモーターを取り付けたダイレクトドライブ方式により、確実にフィラメントを送り込む。組み立て済で出荷されるため、3Dプリンター初心者でも使用できる。

photo

製品寸法は500×500×531mm、重量は20.5kg。造形エリアは280×260×310mmで、積層ピッチは100~400μm、プリント精度は±0.1mm。対応フィラメントは、1.75mm PLA、TPU、ABSなどで、対応ファイルフォーマットは、STL/OBJ/AMFだ。

通販サイトCreality-3d.jpでの先行発売キャンペーンでは2021年7月31日まで、通常価格8万7640円を7万8000 円で販売する(いずれも税込)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 付録の真空管FMチューナーでラジオを聴けるムック本「電波受信が面白い!FMラジオの深層へ」
  2. 低電力ディスプレイを使うプロジェクトに最適——Raspberry Pi用電子ペーパーHAT「E-Paper HAT」
  3. 自作SSDで自作CPUを動かす——キオクシア「はたらくSSD」同人誌の店頭無料配布を開始
  4. コストを10分の1に——Raspberry Pi採用の簡易型地震計測システムを飛島建設が開発
  5. ラズパイでクラスタリング——Raspberry Pi 4 Compute Module対応4ノードクラスター「Turing Pi 2」
  6. 約100年前に初めて記述された乱流境界層を完全に数学的定式化——効率的なエンジンの開発や空気抵抗の最小化へ
  7. ラズパイとの違いは? 初心者向けArduinoの使い方とオススメキット
  8. 手軽に高精度スキャンができる3Dスキャナー「Revopoint POP 2」がMakuakeに登場
  9. 音声コマンドでメール送信もできるRaspberry Pi用オーディオ拡張ボード「Audio Codec HAT」
  10. FabCafe Nagoya(愛知県名古屋市)

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る