新しいものづくりがわかるメディア

RSS


カバー付きで安全に配慮——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Sermoon D1」発売

サンステラは、ビギナーでも扱いやすい組立済のFFF(熱溶解積層)方式3Dプリンター「Creality 3D Sermoon D1」を、2021年7月12日より発売した。

photo

Creality 3D Sermoon D1は、透明のアクリルパネルとアルミ合金製のフレームで四方を囲むことで、予期せぬ火傷や怪我などを防止する安全に配慮したデザインを採用する。教育機関や公共機関などソーシャルなスペースでの造形に適した3Dプリンターだ。

photo

2本のアームでZ軸を保持することで、より高い精度と安定性を持ち、ホットエンドの直近にエクストルーダーモーターを取り付けたダイレクトドライブ方式により、確実にフィラメントを送り込む。組み立て済で出荷されるため、3Dプリンター初心者でも使用できる。

photo

製品寸法は500×500×531mm、重量は20.5kg。造形エリアは280×260×310mmで、積層ピッチは100~400μm、プリント精度は±0.1mm。対応フィラメントは、1.75mm PLA、TPU、ABSなどで、対応ファイルフォーマットは、STL/OBJ/AMFだ。

通販サイトCreality-3d.jpでの先行発売キャンペーンでは2021年7月31日まで、通常価格8万7640円を7万8000 円で販売する(いずれも税込)。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. ビルを巨大な電池に変える——再生可能エネルギーを蓄えるセメントベースのバッテリーを開発
  2. Raspberry Piで画像認識AIを作る——機械学習開発キット「Microsoft Machine Learning Kit for Lobe」
  3. Raspberry PiでLEDを自動監視——TOKAIコミュニケーションズ「LED 監視自動化サービス」提供開始
  4. エネルギー損失なく海水から飲料水を生成できる蒸発装置が登場——水資源に恵まれない地域の水問題を解決
  5. 造形速度毎秒250mm——サンステラ、FFF方式3Dプリンター「Creality 3D Ender-7」発売
  6. スイッチサイエンス、冷却効果に優れる「Raspberry Pi 4用 デュアルファン アルミケース」を発売
  7. Markforged、新型3Dプリンター「FX20」の発表を予告
  8. 3Dプリンターと大判プリンターでオリジナルのテントをつくる
  9. お手頃価格なのに業務用レベルの3Dスキャナー「Sense Pro+」が登場
  10. スイッチサイエンスが「Pico Explorer Base」などRaspberry Pi Pico関連3製品を発売

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る