新しいものづくりがわかるメディア

RSS


GITAI Japan、月面探査作業ロボットローバー「プロトタイプ1号機」の地上実証成功

GITAI Japanは、月面探査・基地開発作業を遂行可能なロボットローバー「プロトタイプ1号機」の地上実証に成功し、動画を公開した。

近年アメリカや中国を中心に月面探査および基地開発競争が加速しており、従来の人間の宇宙飛行士よりも安価で安全なロボット労働力の需要が急増している。宇宙での安価で安全な作業手段の提供を目指す宇宙ロボットスタートアップである同社では、このような需要を受け、月面で探査、採掘、点検、保守運用、宇宙組み立てなどの汎用的な作業が可能なロボットローバーの開発に着手した。

本地上実証では、プロトタイプ1号機による高速移動、不整地走行、3次元地図生成、電動ドリルによる地表採掘作業、ツールチェンジャ機能によるエンドエフェクタ切り替え(電動ドリル⇒ロボットハンド)、地中の石のサンプリング作業に挑戦し、全ての作業を確認した。今後更なる汎用作業性能向上や宇宙船外対策を進め、2025年中の月面実証を目指すとしている。

関連情報

おすすめ記事

 

コメント

今人気の記事はこちら

  1. 独自のアルゴリズムで不可能を可能に——3Dプリントでエアロスパイクロケットの実用化を目指す
  2. 好奇心とエラーが生んだ極彩色の3Dプリント——「積彩」が求める未知の驚き
  3. 3Dプリンター製液体ロケットエンジン「E-2」が試験燃焼でフル推力を達成
  4. クラウドベースIDEを使いFPGAの基礎から応用まで学べるFPGAボード「STEPFPGA」
  5. ペットボトルを1週間で分解——プラごみの環境問題を解決するプラスチック分解酵素を発見
  6. 趣味から仕事まで使える!Raspberry Pi(ラズパイ)の使い方とオススメキット
  7. 電源不要! ソーラーIoTデバイスを3万円台で作ってみた
  8. APPLE TREE、高さ600mmまで造形可能な大型FFF方式3Dプリンター「Guider 3 Plus」を公開
  9. 電気を使わずビニールテープ製フライホイールで動く8脚ロボット、発進!
  10. そうめんの空箱とラズパイで昭和のゲームを作る

ニュース

編集部のおすすめ

連載・シリーズ

注目のキーワード

もっと見る